タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

スペイン巡礼。私が泊まったアルベルゲたちのまとめ!

ご無沙汰しております。タビノシタクのrutaです。

2か月もスペイン、イタリアでふらふらしていたのに仕事を頂けて
今まで忙しく過ごしてました。

まとめ記事を書こうと思いつつ、数か月たってしましましたね。
すみません。

 

今回はアルベルゲです。

 

スペイン巡礼には不可欠な宿。

このアルベルゲがあるからこそ、お安く1か月以上も歩くことができるのです。

 

いろんなアルベルゲを紹介します。

 

 

まず、

私が一番好きなアルベルゲ

「サンティリャーナ・デル・マルのアルベルゲ」

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで行ってゴールしちゃって、バスでここまで来ちゃったけど、泊まれるかなあとちょっと不安。チャレンジしてみよう。 ホテルの...

 

「北の道」のアルベルゲです。

このアルベルゲはインテリア、テラス、庭の感じが心地よく、
こんな内装の家に住みたいって思えるようなところ。

ただただ落ち着く~。朝食も完璧。12ユーロ。

 

 

 

男前カフェのような

「エステージャのアルベルゲ」

暑さでやられてるに1件目のアルベルゲが開いてないってかなりがっかり。私の愛用アプリ「buen camino」で早速次の候補を調べてみた。一つだけ星(丸)が満点のところが。...

 

値段が20ユーロってのが気にならないくらいのクオリティでした。
ここの朝食も完璧。
キッチンがすごくきれいでなんでもそろってます。

 

 

北欧インテリアな

「パンプローナのアルベルゲ」

今回はなんとなくたどり着いたアルベルゲ。「Plaza Catedral」名前の通り、カテドラルの前の広場に面している。評判もよさそうだし、ここにしよう。今日空いてますかっ...

 

共有スペースがきれいでインテリアもかわいかった。
15ユーロ~。
値段によって部屋が違うので、見てから決めるといいかと思います。

 

 

かわいい建物とかわいいベット。かわいい庭な。

「アタプエルカのアルベルゲ」

アルベルゲに着いたのは13:00ちょっと前。今日のアルベルゲは「El Peregrino」庭が広くて、新しそう。  入れるまで時間があるらしく。テラスのところで座っ...

 

ここはベットのカバーが赤のチェックでかわいいかった。
8ユーロ。

キッチンは小さいけど快適です。

 

 

石積みの壁が雰囲気いい。

「ズビリのアルベルゲ」

今日は日本にいるときネットでの評判を見ながら決めていたアルベルゲをめざす。途中、かわいい宿の前でおねえさんに「アルベルゲ捜してる??」と聞かれた。すかさず、...

 

2日目だったのでまだ慣れておらず十分に満喫できなかったけど、あとからじわじわと良さがわかっくるアルベルゲ。
朝食付き15ユーロ。

 

 

内装のかわいさでいったらここ

「オスピタル デ オルビゴのアルベルゲ」

今日はノープランで決めたアルベルゲ。完全に飛び込み。入口からかわいいこのアルベルゲの名前は「San Miguel」ホスピタレイロさんが唐突に「こんにちは、日本人ですか...

 

少し日本語話すホスピタレイロの人のよさ。
内装もこだわりを感じます。素敵な雰囲気。
7ユーロ。

 

 

ここもかわいい内装

「グラニョンのアルベルゲ」

15:00ぐらいに到着。2回目の寄付制のアルベルゲ。「San Juan Bautista Pilgrims Hostel」the教会って感じの外観。前にある木陰に寝たら気持ちよさそう。 中に入る...

 

寄付制のアルベルゲ。
食事の時の一体感がすさまじいです。
ベットはないけど、日本人的にはマットで床はありです。

 

 

 

次はホスピタレイロがいいアルベルゲ

 

 

家族で営んでる

「エスピノサ デル カミーノのアルベルゲ」

今日のアルベルゲは「Espinosa del Camino Hostel」最大でも10人しか泊まれない小規模のアルベルゲ。先にアルドとNI君とロベルトが到着していて、ベットも確保してくれ...

 

宿泊5ユーロ。ペレグリーノメニュー10ユーロ。
ここの家族の人の良さ。人の良さで居心地の良かったアルベルゲ。

 

 

とにかくありがとうな

「サリアのアルベルゲ」

病院を出てから、ここに泊まろうと決めた。すべての荷物をすぐに洗って乾燥機にぶち込みたかった。 グルグル回って決めたアルベルゲ「Alma do Camino」ちょうど12...

 

事件が起こってる時に出会ったアルベルゲ。
9ユーロ。
振り返ってみると、水回りもよかったしキッチンもきれいだったし
総合的にいいアルベルゲ。

 

 

巨大アルベルゲたち

収容人数が多いと満ベットになる可能性が少ないです。
あと意外と設備が整ってることが多いです。

 

初日の疲れが癒される

「ロンセスバージェスのアルベルゲ」

へとへとになりながらたどり着いた初めてのアルベルゲ。「Roncesvalles Pilgrims Hostel」何が何だかわからなかったけど、アルベルゲのチョッキを着た人たちがすぐに私...

 

初日でビビってるとこにほっとする設備。
なんでの揃ってるキレイなアルベルゲ。

宿代と夕飯と朝ごはんで25ユーロ。

 

 

巨大アルベルゲってきれい

「ブルゴスのアルベルゲ」

今日の宿は「Casa del Cubo」この宿は12:00オープン。早めに着いたので、バックパックを前に並べて順番待ち。12:00になり大きなドアが開く。 外観は石張りで少し...

 

5ユーロ。公営できれいです。水回りもいい感じ。ただキッチンだけはダメ。

 

 

町に行くのに便利な

「レオンのアルベルゲ」

44km歩いた後たどり着いたアルベルゲ。「BENEDICTINAS SANTA MARIA DE CARBAJAL」    中に入ってみるとたくさんの人が待ってた。一人の担当の人が...

 

6ユーロ。とにかく寝るだけって感じでした。
収容できる人数の割にキッチンが狭いのが欠点かな。
街中にあるのでいろいろ見るにはもってこいの立地。

 

キッチンが充実

「ポンフェラーダのアルベルゲ」

今日のアルベルゲは「San Nicolas de Flue」175人が泊まれる巨大アルベルゲ。入口を出たところにテーブルが置いてあって、そこで受付。ファビオが着いているか確認。(...

 

寄付制。
巨大アルベルゲって大空間にたくさんのベットってのが多いけど、
ここは1室4人の部屋がたくさんなのでよいです。

 

 

ベットがくっついてるタイプ

「オ セブレイロのアルベルゲ」

超 超 超つかれてセブレイロ峠の1300mのとこにあるオセブレイロのアルベルゲについた。 「O'Cebreiro Xunta」えっ。受付に人がいない。ちょっと待つ。今は...

 

巨大アルベルゲはいろんな人たちと再会するとこがいいです。
わいわいがやがやで楽しい。
6ユーロ。

 

 

モダンでキレイ

「ペドロウゾのアルベルゲ」

今日のアルベルゲは「CRUCEIRO DE PEDROUZO」12ユーロ 外から見える共有空間がキレイ。キッチンや、ソファーやたくさんのテーブルや椅子があって居心地よさそう。...

 

いっぱいベットが並んでるけどベットの配置が絶妙でプライバシーを確保。
トイレもシャワーもキッチンもいいです。
12ユーロ。

 

 

何泊でもできちゃう

「サンティアゴ・デ・コンポステーラのアルベルゲ」

サンティアゴ・デ・コンポステーラで何泊かする予定のアルベルゲは 「 Seminario Menor 」 256ベットある大きいアルベルゲ。ちょっと高台にある。最初の日は...

 

お店だってキッチンだってなんでも揃ってます。
12ユーロから
シングルルームがうれしかった。

 

料理が良かったアルベルゲたち

 

ビビンバ?!

「カストロヘリスのアルベルゲ」

仮設のカフェのおじさんに教えてもらったアルベルゲ。「Albergue Orion」ここ韓国人の奥さんと、スペイン人の旦那さんとでやってるアルベルゲ。たぶんご夫婦。(夫婦っ...

 

部屋もキッチンもきれいだったし、なんといってもビビンバ。
宿泊10ユーロ。ビビンバ11ユーロ。

 

 

 

ピンチョスつまめる

「タルダホスのアルベルゲ」

ご夫婦と歩いてるときから楽しみだったこのアルベルゲ。「La Fabrica」入ってみるとレストラン、バルと閉設されているみたい。カウンターに誰もいなかったので、レスト...

 

宿泊12ユーロ。食事10ユーロ。
バルも経営してる宿なので、食事がいいです。
部屋にトイレ、シャワーが付いてるのも良かった。

 

 

ホスピタレイロが作るイタ飯

「ログローニョのアルベルゲ」

うっ。このアルベルゲの写真も撮ってない。すっすみません。今日のアルベルゲは「Santiago el Real Piligrims Hostel」 ここも印象深いアルベルゲだったので書いて...

 

寄付制。イタリア人ホスピタレイロが作るパスタが激うま。

 

 

その他の・・・

 

わぁっ。このアルベルゲでの写真がこの一枚しかないなんて・・・・。わりと好きだったのに。話に夢中になりすぎて、写真を撮り忘れるっている失態。ごめんなさい。 ...

 

一番人気のアルベルゲがお休みで急遽決めたアルベルゲ。「La Fuente」 何故が入口に日本語書いてある布がいっぱいかかっててなごみます。 9ユーロ。カウンタ...

 

ヘロヘロになりながらたどり着いたアルベルゲ。「Sancho III」buen caminoアプリでは評価3。少し評価悪いなあ。って思ったけど選択肢はここしかない。10ユーロ。 ...

 

やっとの思いでついた今日のアルベルゲ「Tasca Don Camino」入口がわからなかったので、隣のバルのカウンターのお姉さんに聞いてみる。「アルベルゲに入りたいんですが...

 

仲間と再会できたこのアルベルゲ 「Los Templarios」 ここは部屋によって値段が違うみたい。大部屋は8ユーロでみんなはこっちの部屋。私の前の人で大部屋は...

 

昨日のアルベルゲの門限が早かったので、朝から移動。門限24:00ってアルベルゲにした。「San Francisco de Asis」入ったロビーに大きめのロッカーがあり、バックパック...

 

遅い時間の到着したので、今日は村で一番手前のアルベルゲに。「La Senda」 石積みでかわいいらしい外観。外におばちゃんが座ってて、手招きしてくれた。 6ユ...

 

15:30に着いたペレへ唯一のアルベルゲ。「Pereje」名前そのまま。外観がかわいらしいアルベルゲだ。お姉さんが受付してくれた。5ユーロ。ロベルトがすでに到着していて...

 

今日のアルベルゲは「Oribio」 このアルベルゲになった理由はキッチンあり。今日もファビオがパスタを作ってくれるみたいです。2つの部屋があって、1つの部屋に2段...

 

今日のアルベルゲは「Ortiz」 10ユーロ サリアを過ぎてからはスペイン語が話せるベアトリーチェが予約してくれてる。  カフェも併設のアルベルゲ。...

 

今日のアルベルゲ。「O Apalpador Hostel」10ユーロ。 またまた、写真がこれだけしかないって申し訳ないです。ここのアルベルゲの3階が私たちの部屋でした。 ...

 

ちょっと前にBooking.comで見つけた「Poshtel Bilbao 」決め手は安めだったのと、グッテンハイム美術館に近かったこと。 一番安いドミトリーで18ユーロでした。&nb...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼