タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

かわいい内装と楽しい食事に萌え!グラニョンのアルベルゲ。

15:00ぐらいに到着。

2回目の寄付制のアルベルゲ。

「San Juan Bautista Pilgrims Hostel」

the教会って感じの外観。

前にある木陰に寝たら気持ちよさそう。

 

中に入ると、アンティークな予感。

まずここで靴を脱ぐ。


そこでサンダルに履き替えて
石の階段を上っていくと。

 

キッチン ダイニング かわいいっ。


上に見えるのが寝るとこ。

木の床にマットを敷いて寝るタイプ。

寝たとき見上げると、斜めの天井が見えて、屋根裏部屋感があり楽しい。

洗濯するとこも、石積みの壁が見えるいい感じの空間。

そこに干す感じで。

 

 

 

そして夕飯。

まず、みんなでテーブルセッティング。

テーブル用意したり、椅子用意したり、テーブルクロス敷いたり

みんな協力してやります。

 

着席っ。

ホスピタレイロのおじさんが

「みんなで歌って~。」って

机をたたきながら

「バン、バン、パン」っと

ウィ・ウィル・ロック・ユーをうたいながらみんなを誘導。

全員真似しながら、合唱。

 

なんか一体感っ。

そして、

いただきます的なのをやって

お食事開始。

 

 

スープとサラダとパン。
そしてワインと水。

 

このスープがおいしくって、おかわり。

 

 

 

そのあと、

奥の教会でミサ?みたいなものが行われてて。

最後に私の苦手な
みんなでハグタイムあり。

今回はペレグリーノだけだったので知ってる人が多くて

いつもより、大丈夫だった。

 

 

このアルベルゲは好きだな。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼