タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

素敵な庭でカルボナーラを食べよう!アタプエルカのアルベルゲ。

アルベルゲに着いたのは13:00ちょっと前。

今日のアルベルゲは

「El Peregrino」

庭が広くて、新しそう。

 

 

入れるまで時間があるらしく。テラスのところで座って待つ。

 

時間になるとお姉さんがやってきてダイニングで受付開始。

受付って感じのとこはなく、キッチンのダイニング。

 

8ユーロ

 

ここはキッチンが付いている。

部屋に行くと6人部屋

2段ベットが二つに1段ベットが2つ。

グループで1つの部屋を占領できた。

 

 

 

 

 

その後、買い出しに

今日はファビオが作ってくれるみたい。

唯一あるこの商店で購入。

材料はペンネとベーコン2種類とチーズ、卵、オリーブオイル、塩、コショウ。

大量に買い込み。

 

今日のメニューはカルボナーラ。

何でカルボナーラかっていうと

何日か前からかNI君が

「スパゲッティ カルボナーラ!! ピッツァ マルゲリータ!!」

言うようになり

それに合わせてみんなで言うようになり、

掛け声のようになっていた。

 

じゃあってファビオが作るよってなって。

キッチンのある宿を探してた。

 

ほとんどファビオ1人で作る。
パスタにこだわりがあるイタリア人の邪魔をするのは危険。

そしてファビオは妥協しないので、意外と時間がかかる。

ベーコンを低温でかなり長い時間しっかり炒めて、

卵とチーズを混ぜて、ベーコンも混ぜてって感じでつくってた。

 

あれっ。生クリーム入れないの?

って聞いたら、

「こってりし過ぎちゃうから入れないよ。必ず入れなきゃならないものじゃない。」

 

知らなかった。必ず入れるものだと思ってた。

で来上がって、

みんなで食べることに。


今日のメンバーは
モニカ
ロベルト
ベアトリーチェ
アルド
NI君
ファビオ

コロンビア人のラファエル
スペイン人のジョアン(通称ホスピタレイロ)
何故か、みんな彼の事をホスピタレイロって呼んでた。

あと私。

9人。

食べてみると、
生クリーム入ってないのに完全にカルボナーラ。
超おいしいじゃん。味はイタリアンレストランみたい。
あのベーコンじっくりってのが効いてる感じ。
2皿はいったね。

 

ファビオありがとう。

これで3ユーロをみんなで出しあって、お安くお食事ができた。

 

食べ終わるころ、MIちゃんがアジア人グループと到着。

「食べる??」

って聞いたら、

 

バーリ出身の別のイタリア人がバスタを作ってくれる。

って言ってた。

 

みんなイタリア人に頼ってるんだね。

 

 

 

 

 

この宿、

シャワーもたくさんあって快適。

洗濯機を使えそうで、順番待ちしてから数人でシェアして洗った。

私たちが使ったあと、

韓国人とか台湾人のグループが洗濯機を使うことに。

基本、私たちアジア人がこちらの洗濯機の使い方は難しい。

よくわからないダイヤルがあって、

彼らも適当にセッティングして回し始めていた。

 

そしたら

アルドが

「あんな高温でやったら、服がダメになっちゃうよ。教えてあげて。」

って。

う~ん。彼らと話すとき私も英語だから・・・

結局アルドが設定しなおして、一件落着。

 

それにしても、洗濯でお湯がでて、設定温度も変えられるって便利だけどね。

難しい。

 

洗濯が終わったら、天気もいいし広い庭に干せるところがあるので、乾燥機はかけず。

 

 

洗濯を干してから庭でまったり、

その時、日本人のYUさん到着。

今日はこの宿に日本人4人も集結だ。

久しぶりに無茶苦茶日本語で話した。

 

 

 

ここの庭には超かわいい犬がいる。


かわいすぎる。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼