タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

個室感覚のアルベルゲに巡り合った!エステージャのアルベルゲ

暑さでやられてるに1件目のアルベルゲが開いてないってかなりがっかり。

私の愛用アプリ

「buen camino」

で早速次の候補を調べてみた。

一つだけ星(丸)が満点のところが。

しかも今いるところから近い。

 

一つだけネックが......20ユーロ。
ちょっと高い??

でも行ってみよう。満点なんて超珍しいし、洗濯機あるし。

 

 

「Agora Hostel」

 

着いてみると、ここはカフェかって言うくらいキレイ。

しかも今どきのジャンク男前インテリア。

この手のインテリアは私の大好物です。

少し前までは値段で迷っていたのに
この内装見たら即決です。

ヒゲをはやした今どきの若いおにいさんが受付にいて、これもまた雰囲気と合っていていい感じ。

「ここは新しいの?」

って聞いたら

「去年オープンしました。」

って。

これは期待できる。

部屋に案内してもらいました。


はいっ。これピクトサインも可愛いやつねっ。

中に入ると

完全に区切られてる〜。

カーテン閉めたら完全個室感覚じゃん。

さらに、さらに

鍵付き小物入れ。
この箱上に穴があいてて、充電しながら携帯置いておけて、鍵も閉められるってシステム。

あと、カーテンが遮光カーテンになってるので、外からの光も中からの光も漏れないっていう完璧さ。

シャワーも見てみよう。


かなり広めの部屋にトイレとシャワーと洗面台があって
椅子も置いてくれてあるし、シャワーのところもドアが閉まるから、
荷物がぜんぜ〜ん濡れません。
シャワーも立ったまま浴びても、濡れませ〜ん。

 

キッチンも確認。
入るどあがいきなりかわいい。

これはきれいです。

早速、和風味のベーコンとほうれん草のパスタ作ってみました。

小さめの生のほうれん草が売ってなくて冷凍でやってみたら
いつも作ってる感じと違っちゃったけど、

和風だしを入れたから、日本の味が食べられて満足。

 

キッチンのとダイニングの間の窓もかわいい。

エレベータもあったり、

 

 

 

 

それともう一つ感動したこと、

 

洗濯。

洗濯サービスがあって、

ほいって受付の人に洗濯ものを渡しておくと、

洗濯、乾燥した後にたたんで、ちょっとした袋の中に入れてベットにおいてくれるってやつ。

これ無茶苦茶快適です。

食材を買ってくる間にベットに置いてあって感激しました。

 

 

寝るときこんな感じ。


自分の空間だあって感じで、
まわりがあまり気になりません。

 

 

 

朝食もついてました。

やたらと豪華です。

飲み物、パン、フルーツ、チーズ、ハム、ヨーグルトなどなど

いつもより多めに食べちゃいました。

かなり快適な宿だったなあ。

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼