タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

ここ好きです!!サンティリャーナ・デル・マルのアルベルゲ

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで行ってゴールしちゃって、
バスでここまで来ちゃったけど、
泊まれるかなあとちょっと不安。

チャレンジしてみよう。

 

ホテルのフロントのお兄さんが教えてくれたとこに行ってみる。

 

石済みの古そうな建物。

ここがそう??

ドアのところにアルベルゲって書いてあった。ここだね。

恐る恐るドアを開けてみる。

 

外観とは違って、モダンな雰囲気。

そして、無茶きれい。

 

受付にいたお兄さんに

「泊まれますか?」

って聞いてみると、大丈夫との事。

 

このアルベルゲは

「El Covento」

 

12ユーロで
朝食3.5ユーロ

 

朝食もお願いしてみた。


内装がかわいい。

ここは入口横の部屋。

 

ここがメインの共有スペース。

赤いサッシが鮮やかで、外の緑も映える。

 

このソファに座ったら居心地良すぎちゃって長居。

お兄さんが紅茶をもってきてくれて、さらにまったり。

ちょっと心地いい音楽も流れてて、マジで居心地いいです。


2階が宿泊できるスペース。

このドアの色、超かわいい。

 

パステル系の緑色。各部屋微妙に色が違ってて、それがかわいい。

私は24番の部屋だった。

2段ベットが一つ。

相部屋になることもなく、一人で使うことができたのでラッキー。

部屋に手洗いがあるのは便利。

 

 

2階の共有コーナーも素敵でした。 
トイレとシャワールームは一緒の部屋で

各4ブースぐらい。

新しいアルベルゲなのか、設備が新しかった。

洗濯は外の広~い庭の一部に

洗濯用のシンクがあります。

木と木の間にロープも貼ってあって、思いっきり干せます。

 

 

じっくり寝て翌朝。

カウンター前のソファの横にバックパックを置かせてもらって、

朝食の部屋へ 。

この部屋もシンプルながらもかわいい。

置いてある小物がいい感じ。

 

ここは好きなものを取ってね~スタイル。

パンやケーキ、フルーツ。
飲み物もコーヒー、紅茶、ミルク、ココア。

充実してます。

途中で、スイカが追加されたぁ。

やったね。
水もレモンを入れてくれてあって、細かい気配りが。

今日の朝食です。ホットミルクにココアの粉みたいの入れてみました。

今までにない感じのアルベルゲ。

完全にカフェでしょ。ここっ。
そうそう、最初にこんな部屋番号を書いたプレートを渡されます。
鍵のかわりかな。

こんなんもかわいいね。


古い?建物をよく生かしながら、モダンな雰囲気も出し、

シンプルな中にちょいちょいセンスのいい差し色で効かせる感じ。

見習うとこいっぱいでした。

 

このアルベルゲ好きだぁ。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで