タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

150人収容巨大アルベルゲ!ブルゴスのアルベルゲ。

今日の宿は

「Casa del Cubo」

この宿は12:00オープン。

早めに着いたので、バックパックを前に並べて順番待ち。

12:00になり大きなドアが開く。

 

外観は石張りで少し古そうな感じだけど、中に入るとモダンな雰囲気。

受付はほぼスペイン語しか話せないおじさん3人組。

受付すると、

5ユーロ

だった。ここって公営?

 

2泊はできないって言われた。

 

エレベータあったり、靴置き場も大きなキャビネットあったり、

さすが150人収容。

 

1階に何十人も座れそうなダイニング。

 

キッチンも2か所ある。

ただし、このキッチンなんにも揃ってません。

電子レンジはあるけど、コンロはなく。

まな板も、包丁もない。

皿はあったけど、少し不衛生でなんとなく使うのに躊躇する感じ。

 

2階から上がベットが並んだ空間。

ベットはこんな感じ。

ロッカーもあるし、隣の人が見えないような造り。
なかな快適です。

 

洗面台も各4ベットに一つ付いていたり、

トイレとシャワーが離れていたり、

ちょいちょい使いやすいです。

 

洗濯するとこも同じ階にあり、干場も街中なのに外に干せます。

 

ここ、キッチンがちゃんとしてたらかなりいいアルベルゲなんだけど。

 

 

ここは大きな町なので、大きいスーパーがある。

できれば、自炊がよかったな。

 

歩いて行けるとこに何個かスーパーがあるうちのここに行ってみた。


最初に飛び込んできたのが、丸ごとのスイカ。
秤で計ったら丸ごとで6ユーロ弱で買えるっぽい。

 

これは買いでしょ。

 

中サイズのスイカ購入。

このスーパーにはこんなのもあった。

どらえもんのソーセージ。

買ってしまいそうだったけど、我慢。

 

スイカ少し重かったけど、意地でアルベルゲに持ち帰った。

このキッチンには包丁がない。

初めてビクトリノックスのナイフを登場させる。

アルドとファビオとベアトリーチェを呼んで、みんなで分けた。

 

超幸せです。私は食べ物の中で一番好きなもの。

しかも、スペインのスイカはどれを買っても甘い事を知っている。

ほぼ半分一人で平らげました。

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼