タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

ステーキが激うま!タルダホスのアルベルゲ。

ご夫婦と歩いてるときから楽しみだったこのアルベルゲ。

「La Fabrica」


入ってみると

レストラン、バルと閉設されているみたい。

カウンターに誰もいなかったので、レストランの方で聞いてみる。

まだ、入れないみたい。

外で少し待っていると、

呼びに来てくれた。

一人12ユーロ。

3人部屋。

2段ベット1つとシングル1つ。

ご夫婦と一緒の部屋になってしまって申し訳なかったけど、

お二人が誘ってくれたので、遠慮なく同部屋にさせていただいた。

 

この部屋は去年と一緒の部屋だそう。

いろんな思いがあるんだろうな。

この部屋は無茶苦茶キレイ。ホテルみたい。

部屋にバスルームとトイレがついている。

 

そして、廊下に出るとこんなキレイなトイレが。

これはレストランと兼用みたいだった。


順番でシャワーを浴びて、洗濯をした後洗濯を干しに行く。

洗濯を干すところも開放的で、日当たりも良く十分に乾きそうだ。

 

wihiの入りも良かったので、レストランの方でまったり。

テラス席が気持ちがいい。

そして、このピンチョスの味も最高。

夕飯が期待できそう。


このレストランは地元の人たちでにぎわってて、
席がほとんど埋まっていた。

どの料理もおいしそう。

庭にあるチェリーの木に実が鈴なりになってて、

レストランに食べに来た子供たちが取って食べてた。

真似して私も少しいただく。

 

甘っ。

食べだしたらきりがないおいしさ。やばい。

 

部屋に戻って、ご夫婦とお話。

いろんなところを旅されていて、かなりの経験をされていて面白い。

お会いできた事に感謝です。縁ですねえ。

 

夕飯の時間が来たよ。

夕飯は10ユーロ。

最初に私は

カルボナーラをたのんだ。


うっ麺が違うっ。
そういえば、イタリア人はこっちで絶対にパスタを食べていなかった。
味はカルボナーラなんだけど、麺が....
あと量が多め。

ご主人が頼んでたサラダの方が良かったかも

奥さんが頼んだのもおいしそう。

 

そしてステーキ。3人ともこれ。

ホントにこの味癒されました。
満足な味。
 

そして、最後はスイカが選べました。
これは最高!!!

トータルでかなり満足でした。

ご夫婦に感謝。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼