タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

ビルバオで悩む。どっちの道へ行くべきか。

サンティアゴ・デ・コンポステーラに思いがけなく早く着いちゃったおかげで、

ビルバオを4泊しちゃっても

 

あと7日まるまる残っている。

 

帰りの便が7/24のパリ発なので時間が余ったら

絶対に行きたいところがあった

ル・コルビジェの「ロンシャン教会」

 

見たいっと思っている建築物なのに一度も行った事がない。

今回は絶好のチャンスだった。

あと7日あれば余裕で行ける。ロンシャン1泊したって十分。

まだ余ったらフランスの建物巡りでもしようと。

 

 

 

ただ気持ちが揺らぐお誘いが連日メッセージで入ってきていた。

ファビオから

7月22日のファビオの50歳の誕生パーティ

のお誘いだ。

 

このお誘いはカミーノしてるときからあって、
ファビオは仲良くなったイタリア人を誘っていた。

聞くと100人以上の盛大なパーティらしく。

ベアトリーチェや

モニカや

ロベルトや

カティアは

Ni君は行く事を決めているみたい。

アルドは仕事が始まって参加できない。

そして、アルドからも

「行ってあげなよ」ってメッセージが届くし。

その他のイタリア人も何人か行くらしい。

 

みんなの顔が浮かぶ。会いたいなあ。

 

 

 

ただ、ずっと決めることできなかった。

 

その理由。

帰りのフライトがパリ7月24日10:40発だって事。

日本人の私の感覚では

イタリアのボローニャに7/22までいて飲みあかし、

7/24の10:40のフライトに乗る

ってのは無理だって思ってて。

 

でもイタリア人の彼らは2日あるから行けるじゃんって感覚。

 

 

 

 

ビルバオの宿がWi-hiばっちりだったので、調べまくる。

 

まず、7/23の朝にボローニャを出て7/23日中にパリに着く方法を考える。

  1. バス
    ミラノまで行かないとパリまで行けるのがなさそう。時間的にきつい。
  2. 電車
    安くても3万円近くてきつい。
  3. 飛行機
    ボローニャ12:55でパリBeauvaisボーヴェ空港14:45着。
    Beauvaisボーヴェ空港??シャルル・ド・ゴールじゃないの?
    金額は55.99€

飛行機で行けるかも。

Beauvaisボーヴェ空港ってパリの郊外でパリまで1時間半ぐらいらしい。
でも14:45に着いてるから移動できそう。

 

7/23中にパリにたどり着ける事がわかった。

 


それでも悩む。
イタリアにも行くよって旦那にも言いづらい。
モヤモヤしてるうちに日にちがせまって、どんどん飛行機の料金が上がっていく。

そんな時友達から

「行かないと後で絶対に後悔すると思うよ。」と言われた。

確かにそうだな。

行った方がいいなと思って、購入ボタンをクリック。
結局10500円でした。(預け荷物の分を追加したので)
もう少し早くクリックできれば1万円弱だったかも

 

帰りのチケットがゲットできたので、

ボローニャまで行く方法を考えよう。

 

ビルバオからボローニャまでの飛行機のチケットは
2万円後半から3万円後半。ちょっときついな。

 

バルセロナからだったらどうなる??
1万円前半で行けそうだ。

 

バルセロナ発を購入。

これは超ギリギリになっちゃったので

15000円。

 

預け荷物なければ数千円で国をまたいで移動できるヨーロッパすごいです。
タイミングがいい時は2000円ぐらいで行けるんだって。ビビります。

 

 

ロンシャン教会が少しこころ残りだけど、

みんなに会えるのは超楽しみです。

そんなこんなで、次の町バルセロナっす。

20年前に行ったサクラダファミリアがどんなになってるかひそかに楽しみ!

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで