タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

スペインからなんか届いた。ホタテの?の巻

2020年になったばかりのある日、ポストに不在連絡票ってやつが入っていた。
その頃ガッツリ現場進行中で郵便局になかなか取りに行けず。

1週間に郵便局へ







んっ??見覚えのあるマーク。



黄色にラッパのマーク。

って言えばスペイン郵便局のやつっっ!!!!



ガバッと開けてみると中には

ホッ



ホッ



ホタテマークっ!!!!

カテドラル デ サンティアゴ

って書いてあるじゃん。



一気に頭の中に思い出が駆け巡る。



サンティアゴデコンポステーラの風景。

カテドラルの足場。

いっぱい回ったお土産物屋さん。



この送りものを送ってくれたのはイザベルさん。



2016年の秋。まだ、スペイン巡礼を旦那が許可していなかった頃、歩く練習にと思って行った熊野古道。 靴がぶっ壊れて予定変更で行った那智大社でこんな事がありま...


イザベルさんはサンティアゴ デ コンポステーラに住んでいて、

巡礼で到着した後、さんざんお世話になった方。



しかも中身がこれっ。



credencial del peregrinoって書いてあって

ノートブックが付いてるクレデンシャルみたいで。



中身も萌え~です。



表紙をめくるとこれっ。

いいっ。

カテドラルの広場のとこのスケッチから始まります。

各町のスケッチが挿絵ではいってて

かわいいルートの絵があったり

ちゃんとスタンプ押すとこあったり。





すごくかわいい。

スペイン語
英語
フランス語
ドイツ語

で説明が書いてあるので、なんとな~くは理解できます。





ページをめくるたびにウキウキしてきました。

コンポステーラに戻りたい~~~
って気持ちを必死に押さえ込んでおります。





このノートはフランスの道バージョンだったけど

ポルトガルの道バージョンもあるのかなぁ。

探してみたいです。







実は実は、あともう一つ。届きました。




これです。




これに見覚えのある人がいたら、かなり変態です。




これはこのブログの時の写真にのっている



今日は7月22日。ファビオの50歳の誕生日。朝からバタバタ。一緒に寝たファビオのお友だちのお姉さんと支度。この快適なお宅ともお別れです。 ファビオと町に車で向...


ファビオの家のリビングに置いてあった日めくりカレンダーで




これはファビオがイタリア語勉強しろよ~って意味??で送ってくれました。





難しい単語が多くて、何にも訳せません。

でも無茶苦茶うれしいです。






出会った人たちと時間がたってもつながっていられるなんて
やっぱりカミーノならではだと思います。





 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで