タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

感激。カミーノ仲間たちとの再会!!ボローニャ4日目。

今日は7月22日。

ファビオの50歳の誕生日。

朝からバタバタ。

一緒に寝たファビオのお友だちのお姉さんと支度。

この快適なお宅ともお別れです。

 

ファビオと町に車で向かいます。

イタリア語の聞き取り力が弱く、今日の段取りをよくわかってない私。

ある橋のたもとにたどり着くと

エリックとNI君が。

 

そして、

ベアトリーチェ、ラウラ、ジョルジアも

 

 

あまり話した事ないドイツ人のカナンも、

ルカは奥さんと。

 

またみんなと会えるなんて、大感激。

 

 

ファビオの誘導にみんなでついて行きます。

 

 

 

途中みんなでバルに入ったり、

よくわからないけど、きれいなとこ連れてってもらったり、

 

路地を一緒に歩いたり、

 

随時ファビオが一生懸命ガイド。

 

ここもきっと有名なとこなんだろうな。

 

 

みんなでお昼ご飯。

カミーノ仲間ほぼ集合。

いつのまにテオとスペイン人のエステルも合流した。

写真でみると、カミーノの途中でバルで休憩中って感じにも見えるね。

ただただ楽しい。
ちょっと無理したけど来てよかった。

 

 

誘導されるままに動いてるので、どの建物かわからないけど、こんなのあった。


ボタフメイロ?!

 

結婚式やってたりしてみんなで拍手したり。

綺麗な部屋に入る事が出来たり、

上の方からボローニャの町を見ることができたり、

 

鐘塔の中の古いレンガを見ることができたり、

 

鐘に上る螺旋階段を下から見上げたり、

 

鐘のとこまで来て怖くてすぐおりたり、

みんなでわいわいBolognaを楽しんだ。

 

 

 

その後みんな各々の車に乗りパーティ会場へ。

 

私は一緒のベットで寝たお姉さんの車に乗り、私のタドタドしいイタリア語のナビで向かう。

海外でもGoogleマップは便利です。

 

 

会場前にカミーノ矢印が。

おとうさんの宿の庭にはこの前来た時にはなかったタープがセットされていて、

沢山の机とイスが並んでいた。

このパーティには200人ぐらいがくるらしい。

プールや

カミーノ メンバーが泊まる用のテントがセッティングされていたり

 

 

 

おとうさんの奥さんが

ピザを作ってる。

くるくるまわしてトマトソースと具をのせて

このピザ窯で焼く。

この焼きたてのピザの味が忘れられない。

もうひとつの釜ではソーセージや肉が焼かれ。

卓球台でも遊んだ。

 

カミーノメンバーがファビオにプレゼントしたのは、これっ。

 

ファビオは男の人なのにペディキュアが大好き。

カミーノ中も自らも持ってきていたし、女性陣に塗りたがっていた。その点では少し変態。

(補足すると女装癖とかじゃなくて、純粋にきれいと思ってるだけらしい)

 

カミーノカラー。

エステルが矢印と貝殻を綺麗に仕上げ。

かわいいよね。
だけど、男の人の足です。

 

料理は持ち寄ったり、ファビオのおかあさんと親戚のおばさんが作ったり、

かなりの量がありました。

見たことない料理がいっぱいで

ひとつひとつ味見したけど、無茶苦茶おいしいやつあった。

家庭料理な味なんだろうなあ。

こんなパーティ初めてです。

楽しすぎる。

 

ファビオの友達たちとも交流。

「あなた、なんでここにいるの??」って声かけてもらったり。

(ファビオのFacebookで顔を知られている)

 

そうそう、ロベルトとモニカも遅れて到着。

ロベルトがものすごい大きいスイカ持って来てくれて、

またもやスイカ三昧。

 

 

 

ペレグリーノ全員で記念撮影。

今回集まったペレグリーノは13人。

なんでこんなにカミーノ仲間って居心地がいいんだろう。

 

暗くなっても呑んで呑んで、踊ってて宴は続いた。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで