タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

会いたくなかったあいつと初対面!ビリャルカサル・デ・シルガのアルベルゲ。

やっとの思いでついた今日のアルベルゲ

「Tasca Don Camino」

入口がわからなかったので、隣のバルのカウンターのお姉さんに聞いてみる。

「アルベルゲに入りたいんですが・・」

「ここで受付です」

「中みられますか?」

「・・・・・」

通じてない??

まあいっかと思い

8ユーロ

支払う。

 

「となりのドアから入ってね。ベットは空いてるとこどこでも」

入口はこっちのドアだったみたい。

中に入るとちょっと暗め。

ちょっと湿気っぽい。

 

 

16台のベットがぎっしり並んでた。

あいてるとこが少ししかなくて、洗面所寄りの上の段を選択。

 

シャワーを浴びて、洗濯して、トラベルシーツをセッティング。

 

中庭が気持ちいい。

 

 

 

あまりにもビールを飲みたくて、中心にあったレストランへ。

セルベッサコンリモン うまっ。

チキンとトルティージャで3.8ユーロ。

 

ビール一杯でいつもより酔ってしまったので、アルベルゲに戻った。

 

ベットを見ると

なんだか歩いている。

 

トラベルシーツの上を・・・・・

 

げっ・・・・

 

ティッシュでつかんでみた。

 

近くでみると

こっこれは

あの・・・

 

南京虫

 

では・・・

 

軽くパニくってそのまま水に流してしまった。

 

何でトラベルシーツの上を歩いてた?

コクーンのトラベルシーツは防虫仕様になってるはず。

その上を南京虫って歩けるの??

もやもや。

 

 

ちょっとしてから

洗濯ものとかを入れてるナイロンの袋をよじ登ってるのも発見。

 

テンパって、そいつを外に出て振り払った。

つぶさなかった。後で後悔。

 

一人でモヤモヤしながら、

外にバックパックを持っていき、全部引っ張り出して中身をチェック。

 

もう見つからなかった。

 

ベットのマットの裏も確認。

みつからなかった。

 

でも、何で、どこから、このアルベルゲにいる?

私が持ってきた?誰かが連れてきた?

あれって南京虫だった?

 

ちょっと気になってたけど、

今日はとりあえず、トラベルシーツをかぶって寝よう。

(防虫効果を信じている)

 

 

ここのアルベルゲ。知ってる人が一人もいなくて、
誰かに相談ってわけにもいかず。

こんなにたくさんの人が寝てるんだから、ここにいたら誰か刺されてるんだろう。

って暗示をかけながら寝た。

 

朝起きてもかゆくないし、ぼつぼつもできてない。

 

良かったぁ。

他の人たちも刺された感じはない。

あいつは何だったんだろう。

でも南京虫だったと思っている。

 

 

プチ情報。

ここのアルベルゲの前に商店があります。

この商店18:00から1時間しか開きません。

私は時間を間違えて、何も買えませんでした。気を付けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼