タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

圧倒される絶景!バスク地方のガステルガチェSan Juan de Gaztelugatxe。

スペイン巡礼に行くちょっと前。

テレビをつけるとこんな番組をやっていた

一本の道「スペイン“魚とワインの道”を歩く~バスク地方~」

NHKのアナウンサーが北の道?を歩くって内容で。
私がこの番組を見始めたのは後半。

ゴールの地がガステルガチェってとこ。

そこには見たこともない風景に、ここに建てる?!ってとこに建ってる教会。

そんな映像にくぎ付けにになり、

行きたいって気持ちが大きくなった。

 

行く方法を調べてみると、ビルバオから行けるらしい。

ビルバオのツーリストインフォメーションで聞いてみた。

時刻表ももらえます。

Plaza de MoyuaにあるDeutsche銀行の前からバスが出るらしい。

バス停の表示が全くないので、ここらへんで待ってみてください。

ここ↓

待ってるとバスが来たので、 Gaztelugatxeに行くか聞いてみます。

OKっ。

2.5ユーロ 約1時間ぐらいです。

チケットは運転手さんから買います。

 

こんな風景のところでおろされます。

ここにのバス停の表示はありません。
バスの運転手さんが、

「帰りも乗り場ここだからね」(たぶんそう言っている)

って教えてくれました。

 

バスを降りたところからの道標がみあたらなく、一緒に降りた人たちについていくと、

矢印がでてきました。


途中で道が分かれます。

右は緩やかだけど、距離が長い道。

左は険しいけど、距離が短い道。

最後は合流します。

 

私は時間が短いほうを選びました。

 

あっ。少し見えてきた。

映像で見た通りで、凄いとこに建ってます。


ちょっと険しい道を通ります。

行きは下りです。帰りは登りです。

登ってくる人たちは息を切らしながら登ってました。 
帰りは緩やかな道を選ぼう。

 

全貌が見えてきた。

教会が建ってるとこもすごいけど、道のりが凄い。

水飲み場あります。


こんな感じで石で作られてます。

まだ、はるか上に教会が見えます。

岩の上の道。ワクワクします。

下を見ると、岩が浸食されてました。

波が強い時もあるんだろうな。 
この石の道も一部波による浸食で新しく補修されてるとこがありました。

 

なんでここ、青い十字架なんだろう?

 

必死に登って、一番上までたどり着きました。

ゆっくり登らないときついです。

 

一番上には教会があります。

装飾が海っぽい。

このロープの先に鐘が繋がってます。

3回ならすと、いいことあるみたいです。

教会の中はこんな感じ。

船の模型とか吊る下がっててポップな感じ。

ステンドグラスの絵もポップ。

 

道を造るのには大変な工事だったに違いないと思わせる上からの景色。

なんでこんなとこに教会を作る必要があったんだろう。 
後から来る人たちが全員黄色い袋を持っていた。

なんかプレゼントとか???
って思ってたら、

教会の管理人みたいなおじさんが、

「ありがとう」って言って荷物を受け取ってる。

そしてお礼に1本ミネラルウオーターを渡してた。

 

あっそうか。

教会の上で売る水とかを観光客に運んでもらってたんだ。

毎日大変だもんね。

 

一番下のとこで別のおじさんが黄色い袋を配ってました。
 

帰りは緩やかな道へ。

こちらの道は早い時点でガステルガチェが見えます。

やっぱりこっちの方が楽。 
バス停の近くにバルがありました。
ここのお兄さんにバスの時間を聞くと、

12時45分との事。

30分ぐらいあってので、ここで待たせてもらいました。

ピンチョスあるじゃん。

海を見ながら ピンチョスとビール。

このバルにはたまたま日本人の観光客がいました。

9人ぐらいで来てるようで、
他の数人はガステルガチェまで歩いて行ったけど、
ここにいる人たちは、歩かないで遠めでみてこの観光地を終わりにしちゃうみたい。

いろんな観光あるんだな。

私はここまで来て近くまで行かないなんて、
超もったいないって思っちゃう。

海の間際の石の道の迫力、味わえないじゃん。

 

ちょっとモヤモヤしながら、時間が来たのでバス停へ向かう。

 

意外とぴったりの時間にバスが来た。

運転手さんからチケットを買う。

きたときと一緒で2.5ユーロ。

途中のバス停でバスを止め、運転手さんが

「降りて、ちょっと散歩でもすれば」(たぶんそう言っている)

と言ってバスを降りてしまった。

どういうことかわからずに、降りてうろうろ。
どこの町かわからないけど、リゾートっぽいとこ。

 

きれいな海を見てから、近場を一周してバスに戻った。

 

 

何だったんだ、あの休憩。

帰りも1時間ぐらいかかって、

朝のDeutsche銀行前で下車。

 

 

 

そういえば、
一本の道「スペイン“魚とワインの道”を歩く~バスク地方~」
は今月再放送やるみたいです。
NHKプレミアム
2017年11月28日(火) 午後3時30分(60分)

おすすめです。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで