タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

バルセロナの町を歩きまくる!へんてこなドアがいっぱい。

バルセロナに3泊。
電車、バス、タクシーにも乗らずにずっと歩きまくってました。

いつものようにインフォメーションでもらった地図を持ち、蛍光ペンで歩いた道をマーカーしながら同じ道を2回歩かないように。

 

初日に見た素敵なカフェ。


瓶の底を使ってうまくデコレーション。

 

 

 

この階段のアプローチも素敵ですね。


そして、いつものタイルチェック。

ちょっと見えてる陶器のスイッチもいい感じ。

グラシア通りにある目立つこれ。

伊藤豊雄がファサードをデザインしたんだって。


グラシア通りにはカサバトリョやカサミラがあったり、見どころたくさん。

私は好きなのはこの街灯。

アイアンの曲線、ちょっと可愛らしいランプ、すべてお気に入りです。

これもガウディデザインです。
26歳の時、ここに座ってカサミラをスケッチしてました。超なつかしい。

今回もカサミラをここで眺めます。
こういう建物って何年たってもかわらないなあ。

カサミラも見学できるんだけど、前回見たのでやめました。

って入場料安かったら入ったかも。

プレミアムチケット29ユーロっすよ。

29って。どうなっちゃってるの???

バルセロナでは入場料だけで数万円使っちゃいそうです。こわっ。

 

カサミラは外から見るだけでも発見ありです。

このドア、気持ちがいいくらいかっこいい。

そしてカサミラにあるお土産物やさんがいいです。
ガウディファンは絶対に行ってください。買いたいものだらけです。

 

 

バルセロナ凱旋門から海の方に広がるシウタデリャ公園。

ここは夜まで人がいっぱいでにぎやかでした。

大道芸の人たちのレベルが高いです。

 

 

2日目の朝見た何かがぽつぽつ付いてる建物。

 

 

 

 

目立つ扉。

 

雰囲気のいいレストラン。

 

 

そしてまた変な扉。

 

カテドラルに入ろうと思ったら、この表示。

タンクトップを着ていた私は入る事ができず。服装注意です。

 

 

 


海までたどり着きました。

 

そこはマリーナになっていて、

ヨットの数も無茶苦茶多いし、尋常じゃない大きさのクルーザーが停泊中。

持ち主は大富豪に違いない。

海の旅、憧れます。

 

 

 

 

 

観光客でにぎやかなランブラス通りも行ってみました。

脇道をちらっと覗くと、雰囲気のいい通りを見つけることができます。

通りの両側の建物は見てるだけで楽しいです。

 

 

 

途中でランブラス通りの脇道に入り

Hotel España

に。

ロビーカウンターのスタッフの方に

「写真撮っていいですか」

って聞くと、快諾してくれて、さらに奥の方まで誘導してくれました。

 

ここに併設してるレストランはドメネク・イ・モンタネールが設計したらしいです。

どこからがモンタネールデザインかはよくわかりませんでした。

 

中に入ったとたん感じるエレガントさ、洗礼された服を着てないとちょっと恥ずかしい。

 

 

サロンみたいなとこの腰壁の木とタイルの装飾がエレガントで可愛くって、

 


壁には何故かウナギも泳いでて、


おもしろ空間でした。

天井がなんとなく和っぽい。

 

 

 

 

またランブラス通り。

傘が着いたこの建物も下に書いてある絵が和っぽい。



途中で見かけた花やさん。

 


見たことない陳列の仕方でかっこいい。

ガサツに置いてあるようで、まとまってる。

好きだな、この感じ。


また、グラシア通りに戻ってきました。

グラシア通りには最新のショップが並んでいます。

そこにも和なショップがあったり、

 

階段横の大画面で映し出される滝の映像が凄いホテル?があったり


バルコニー下のタイルとアイアン装飾がきれいだったり


9月オープンのユニクロがあったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと、掲示板にU2のライブのポスター見つける。

日にち見ると

 

7月18日

 

って今日じゃん。

日本にU2来たの2006年が最後だし、仕事で行けなかったし。
この掲示板の前でちょっと悩む。当日買えないだろうか。

無理だよな。

なんて考えながら、同じバルセロナにボノがいると思うとなんかウキウキした。

 

 

 

バルセロナでも工事現場は何回か見かけた。

プラスターボードのようなパネルを運ぶお兄さんたち。
日本のサイズの3×6(さぶろく)より大きめのパネルを3枚持ち。

かっかっこいい。

職人さんみるのも好きです。

 

 

ここはかつてピカソも通ったって言われてる

「4GATS」

街灯や立て看板が雰囲気があります。


変形のアーチや窓の格子の色、ガラスの装飾もかわいいな。

 

 

隣のアパートかなんかのドアも特徴があって個性的だあ。

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで