タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

別れはすぐに、ボローニャからパリへ!ボローニャ5日目。

楽しい宴の翌日。
今日発の飛行機でパリへ飛ぶ。

9:30頃、ファビオは送ってくれることになっていた。

 

 

少し早めにお父さんの奥さんが朝食を用意してくれて。

自家製のパンとクッキーと自家製のオレンジジュース。

 

 


昨日泊まったみんなと庭で朝食。

ラウラとは巡礼中はあまり話せなかったけど、昨日のパーティで仲良くなれた。



お父さんの奥さんが

「まだいればいいじゃない」

って言ってくれた。
少しきつそうに見える奥さんの優しい言葉でジーンとする。

 

ただ、すぐに誰かが

「彼女は旦那を残してきてるから帰らなきゃだよ」

みんなうなづく。

旦那を置いてきちゃったのぉ。ダメだよ~っていう空気が流れる。

 

確かにもう帰らなきゃいけない。

 

あっという間に時間になり、

空港へ向かう。

 

ファビオの車に乗ろうとすると、

私も、私もと

ベアトリーチェとラウラとNi君が一緒に乗って行くことに。

 

ロベルトとモニカにお別れを言い、

空港に向けて出発。

 

後ろ髪ひかれまくりです。
今度いつ来られるかわからないしね。

 

車の中でみんなのにぎやかな会話を聞きながらまたジーンとする。

 

そしてボローニャ空港に着いた。

全員とハグをし、

みんなにありがとうって言い続けた。

ほんとに感謝です。

 

 

 

 

ボローニャ空港ついて少ししてからハッと思いだした。

昨日スーパーで大量買いしたお土産のバッチ(チョコレート)を

おとうさんの家の冷蔵庫に入れたまま忘れてきてしまった。

 

すぐにファビオに電話。

「バッチ置いてきちゃったから、食べちゃって」

 

 

 

 

って言ったあと

ちょっとしてからこんなのが送られてきた

わあ、みんな楽しそう。

戻りたいぃぃぃ。

 

 

 

無事ライアンエアに乗り、パリの空港に着いた。

パリって言ってもこの空港は郊外。

パリ・ボーヴェ・ティレ空港

パリの中心地からバスで1時間ぐらいらしい。

 

どこで乗り換えたらいいわからなかったけど、一緒に降りた人たちの流れにのっていたら

 

バス停についた。

赤い建物でチケット買って並ぶ。

 

17ユーロ。

porto maillotのバスターミナルに到着。

このバスターミナルわかりづらい。

ここでも人の流れに沿って隣の建物の中に入った。

Les Boutiques du palaisってショッピングモール。

とりあえず、聞きまくる。

「シャルルドゴール空港へのバスはどこですか?」

スターバックスのコーヒーを持った黒人のお兄さんが丁寧に教えてくれた。


やっと見つけたバス停。

無事乗ることができた。

このバスは運転手さんからチケットを買うことができる。

ポルトマイヨ駅からシャルルドゴール空港まで

18ユーロ


シャルルドゴール空港着いたのは18:00過ぎ。

結局パリの観光一切せず素通り。ちょっともったいなかったかな。

 

で、予約していた宿へのシャトルバスのバス停までたどり着いた。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで