タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 旅の持ち物

スペイン巡礼、役に立った持ち物!水分補給編。

歩いてるとき大事なのが

水分補給!!

 

暑い日なんかは

2ℓ以上

飲んじゃいます。

 

ペットボトルに水を入れて、バックパックの両脇のポケットに入れてる人もたくさんいます。

 

が、

 

私はモンベル(mont-bell)の750mlボトルを持っていきました。

このボトルは

耐熱温度:ふた 100度 / 本体 100度
耐冷温度:ふた 0度 / 本体 0度

重さ 120g

サーモスのステンレスの水筒も考えましたが、モンベルのクリアボトルが無茶苦茶軽いのでこれに決定。

耐熱温度100度なので
朝方あったかいほうじ茶を
ほっこり
飲むときにも役立ちました。

 

 

でもこのボトルには欠点が・・・・

というより、私の体に欠点が。

 

このボトルをバックパックの両脇のポケットに入れていると

どんなに頑張っても歩行中は取ることができません。

体が硬いからなのか(悲)

 

誰かに頼むか、バックパックのショルダーベルトを外すしかない。

超めんどくさい

 

 

そこで、もう一つ給水グッツを持っていきました。

 

これっ。

 

ハイドレーションチューブ

長いストローみたいなやつ。

 

通常は専用のソフトボトルにつけて使うものだけど、

これについてるキャップは市販のペットボトルに装着可能。

 

こんな感じ。

チューブをペットボトルに取付け、
バックパックのサイドポケットに入れれば、

ショルダーストラップにクリップでとめている口のところから水分補給ができる。

これ超便利じゃん。

早速家でやってみた。

すごい吸い込まないと水がこなかった、

 

ペットボトルを逆さにセット。

今度はスムーズに飲めるようになった。

 

ペットボトルをさかさまに

 

これ大事です。

 

口元の部分が弁になってます。
その部分を少し噛むと、弁が開いて水が流れるようになってるので、何もしなけれ出てこないようになってます。

 

で、巡礼で使った結果は......

 

 

かなり良かったです。

ただ、ペットボトルを逆さにするので、ちゃんと閉めてなかった時は少し漏れちゃってました。

ビニール袋に入れてから、サイドポケットにセットすると安心。

あくまでも私流ですが。

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, 旅の持ち物