タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 旅の持ち物

サンティアゴ巡礼。マメができなかった足装備!

歩く前、巡礼の事を調べているときによく出てきた言葉

足のマメ

私の場合、普段慣れないヒールの靴なんかを履いた時にしか出会ったことはない。

あの小さなマメが強烈な痛みを伴うことは知っている。

 

もしできちゃったら、何十キロは歩くことはできないだろう。

 

マメこわい。

 

 

ならないようにっていろいろ対策して、

一回もできませんでした。ラッキー。

 

マメができなかった装備たちはこんな感じです。

↓↓

 

 

1.靴

 

 

 

 

2.インソール

靴の中にプラスアルファで
インソールを入れてました。

インソールはマメ対策っていうより
足の角度を補正してくれてる感じがします。
いつもより疲れにくいかなって感覚もあったような。

でもちょっと失敗談があります。これ見てみてください。

あと17日みたいです。足の指の病院。折れてないそうです。歩けそうです。よかった^ - ^ついでに、湿布類を処方してくれました。買わなくてよさそうです。  ち...

 

 

 

 

3.ワセリン

靴下を履く前に指の間と指の端とかかとの部分に毎日塗りたくってました。
べとべとしますが、靴下を履いてしまえば気になりません。

滑りが良くなって、擦れなくなるみたいです。

 

 

 

 

 

4.五本指靴下

ワセリン+五本指、最強だと思います。
五本指靴下を履いていた日本人の中でマメができちゃった人はいませんでした。

私が使っていたのはワークマンで買った綿も少し入ってる薄い五本指の。
綿が入ってるせいか、乾きが悪くてちょっと困りました。
速乾性のものを用意した方がいいと思います。

 

 

 

 

 

5.ちょっと厚いトレッキング用靴下

スマートウールってのがよさそうだったけど、高かったのでこっちにしました。
ドラロンウールを使用してるみたいです。
綿以上の吸湿速乾性を持ち、 足の蒸れと冷えを防いでくれます。

これ、快適でした。ウールだから暑くなっちゃうかなあと思いましたが、
暑い日でも意外に蒸れませんでした。

欲を言えば、靴がローカットだったのでショートの靴下でもよかったかも。

 

 

 

 

履く順番ですよ~

 

ワセリン

五本指靴下

ちょっと厚いトレッキング用靴下

インソールの入った靴

 

私はこれでマメが一度もできませんでした。

 

 

一緒に歩いていたイタリア人はほとんどマメができてるみたいでした。

彼らにマメができてた原因と思われるのは

  1. 靴が小さい
  2. 靴が普通の運動靴
  3. 靴下が薄い

靴のサイズもかなり重要かと思います。
靴のサイズがビッタリだった栃木のおじさんは、
ユニクロの靴下でも靴ずれしてなかった。

 

 

こんなにマメができなかった自慢してる私も

マメができそうになった日が1日だけありました。

少し湿ってる状態で靴下を履いていた時。

乾ききらない靴下を履いていた時、ちょっと違和感があって途中で脱いでチェック。

マメ予備軍が....。

すぐに予備の靴下に履き替えて、その後は快適になりました。

靴下は完璧に乾いたものを履いてください。

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, 旅の持ち物