タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

お祭り開催中なレオンの町!モダン建築もかっこいい。

6/23,6/24と2日間いられる事になったレオン。

ここの町は大きめで見どころたくさんな予感。

 

まず、なんか気になるドアたち。

 

レオンの町の中は、家の形や色や素材がいろいろ。



先週からお祭りをやってるらしくて、

町の中は人でいっぱいだった。


この建物、色がキレイ。

ちょっと他のとは違ってて、目立ってはいたけど。

ブルーのバランスがいいね。


少し、昔の城壁みたいなのが残ってるとこもある。

ここは中世チックな雰囲気。


植物で今日の日付。

これって毎日変えてる??

 

 

北の方に歩いていくと、少し離れたところに

サン・マルコス広場がある。

ここは、整備されててとっても素敵な感じです。

時計もエレガント。


ここに巡礼者が空を見上げてる銅像が。

 


銅像と言えば、

レオンにあるの彫刻とか、銅像が何か笑えます。

こんなのとか
微妙に獅子の顔がとぼけてるっていうか、マンガ見たいっていうか。

これなんかも、なんか間抜け面。


この銅像もじーっと見てると笑えてきます。

芸樹的な感性を持っていないからなのか。

 

でもでも、建物は素敵なとこが多くて、

この中庭も

この床も


素敵な空間でした。

 

この外壁もおもしろい。


路地に入ると、映画の一コマにまぎれちゃった感覚になっちゃいます。

 

お店も個性的。



今日の朝食はここで食べることに、
入口の方のパンの棚においしそうなクロワッサンと、チョコクロワッサンが置いてあったから、

ここのカウンターの手すりを支えてる金物。

象です。

かわいい。

 

入ってからメニュー見ると

 

ホットチョコレートとチュロス。

 

があるではないですか。

 

 

何かの番組でスペインの朝食は

ホットチョコレートとチュロス。

って見たことがあって、いつか食べてやろうと思ってました。

 

いままでも探してたんだけど、

チュロス自体が見つからなくって。

 

今回も少しあきらめてました。

ここで見つけられるなんて、

早速注文。1.7ユーロ。


最初の一口め。

甘くておいしい。感激。

 

このホットチョコレート。

よく、バイキングなんかにあるチョコレートフォンデュみたいなタイプのチョコレート。

濃厚なんです。

食べ進めていくうちに、濃厚さにやられます。

チュロスもそのままで食べられるくらいに甘いので。

途中からそのままで食べはじめ、

結局、チョコレート部分が残ってしまいました。

 

少ない量だったら、おいしくいただけるかも。

甘いものが大好きな人は最後までおいしいと思います。

味はいいんです。ただ、濃厚さにやられます。

 

少し残してしまった申し訳ない気持ちで店を出て、

レオンの町を歩きまくります。

 

このお店面白い。

天井から長さの違う角材が垂れ下がってて、

照明の光が凹凸にあたって、おもしろい光になってる。


ここのやりすぎタイルカフェもいい。


レオンにはカフェが無数にあります。

どこに入っても雰囲気はいいし。

コーヒーはうまいし。

 

全部のカフェに入りたいぐらいだった。



なんだこの大きな植木鉢??


博物館のこのモダンな建物の窓の配置の仕方。

参考になります。



サインもここに立てかけてあるだけって、

この配置の仕方もおもしろい。


これも芸術?

時々面白いものが発見できます。

 

先週からレオンの町は

聖ヨハネ聖ペトロ祭

ってお祭りらしく。

町の中がお祭りムードになってました。


踊りながら演奏してたり、


教会みたいなとこの前でイベントやってたり、

 

大きい人形が踊ってたり、

アルベルゲの近所の公園でもイベントやってたり。

 

 

この公園、いろんな食べ物や、雑貨なんかも売ってて楽しかった。


日本とは違う食べ物に目うつり。





このパエリアにはかなり誘惑されたけど、


この屋台を見つけてから、

ここが気になってしょうがない。


何故かというと。

 

 

 

屋台で、

寿司?

たたき丼?

焼きそば?


日本食の屋台??

 

これは相当気になるっしょ。

何故か、クローズ中。

お祭りにもシエスタがあるのか。

 

 

後できてみよう。

 

 

 

って来てみた。

やってる。


餃子も増えてるじゃん。

この選択は悩むね。

しかも、昨日のアルベルゲの宿泊費より高いって。悩むね~。

 

日本を出てから20日以上たってる私。

生の魚に飢えてました。

 

 

そして

これにしました。

マグロがのってる寿司。6.5ユーロ。

 

ここお姉さんが言ってくれてうれしかったこと。

 

 

「わさび多めにしますか?」

 

 

わさびもあるの~??

って嬉しかったなあ。

割りばしもつけてくれて。尚よし。

 

別の屋台でセルベッサ コン リモーネを1.7ユーロでゲットし、

今日の夕飯です。

 

公園でゆっくりしてたら、結構遅い時間。

 

昨日のアルベルゲの門限が早かったので、

今日のアルベルゲは遅い時間までOKのとこにしてあります。

一人だったけど、公園でライブやってたり、結構楽しめました。

 

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼