タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

ビルバオからバルセロナへバス移動!

ビルバオで遊びまくり、少々未練がありながらもバルセロナに行くことを決めていた私は、

前日にバスターミナルでバルセロナまでのチケットを購入。

 

朝一で行けるのが6:30発でZARAGONAで乗り換えのチケット。

35.37ユーロ

 

 

 

 

 

ゲストハウスで温かい紅茶を作り出発。

 

まだ、真っ暗のビルバオの道を歩いていく。

誰も歩いてないのでちょっと怖い。

川沿いの車通りの多い車道沿いのルートを選んで歩く。


バスターミナルに着いた。

 

 

今日もALSAのバス。

ALSAの番号のところにはすでに並んでいる人が。

バスが到着して、大きい荷物を下の荷物入れにしまい並ぶ。

 

チケットを窓口で買ったので、自分で席を選んでない。

何故か一番前の席。

売り場のお姉さんが景色のいい場所選んでくれたかも。

 

 

バスが発車してZARAGONAに向かう。

巡礼路のあたりを通るので、記憶にある風景が次々に現れる。

ずっと続く麦畑、ぶどう畑。

 

風景は覚えてるんだけど、自分が歩いたって実感が薄い。
歩いてる時の記憶がふわっふわっしてる。

この感覚おもしろい。

 

あまりにも見たことない景色を歩いたからかなあ。

ZARAGONAのバスターミナルに着いた。

 

 

ここは電車の駅と繋がってる。

グーグルマップで調べてみた。

大体ビルバオとバルセロナの真ん中あたりだけど、ちょっとバルセロナ寄りのとこ。

 

割とすぐに乗り換えのバスが来た。

 

今度は後ろの方の席。

で、あっという間にバルセロナ到着。

 

 

 

 

 

今回の宿がNORD駅近くだったのでこっちで降車。

 

バルセロナは私のイメージは....

危ないっ。怖い。

スリとか強盗とかいるんじゃないかと、ビクビクしながら早歩きで歩く。

カミーノ中ではスペインにいるとは思えないほど安全だったし、
危険な雰囲気は見たことなかった。

若干平和ボケな感じでバルセロナにはいちゃったから、過剰に注意してる感あり。

 

急いで宿について、荷物を置き。

すぐに街にくりだす。

 

あっ。マクドナルドっ。

巡礼路では私は見かけなかった。あったとしても少し町から外れてて歩いて行くにはちと遠いとこにあって、あきらめた事はあった。

なんで海外でマクドナルド見ると、軽くワクワクし必ず入っちゃうんだろう?

ほんとはテリヤキバーガーを食べたい私ですが、海外にはないので

なんとなくダブルチーズバーガーに似たやつを頼んだ。

 

写真撮り忘れたけど、

何でこんなにジュースが大きいの??

日本のマクドナルドのLよりも大きいサイズな気が。

そして、隣のお兄さんビール飲んでんじゃん。

 

飲み物ってビールも選べたのぉ~。

失敗しました。

 

 

 

 

楽しいバルセロナ、はじまります。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで