タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の持ち物

巡礼に使えるレインジャケットを購入

トレッキングで必須な持ち物って
バックパック、靴、レインウエアですよね。

レインウエア持ってます。バイク用のこれ。
「rosso style labo」のレインウエア。

色がベージュとブラウンで、バイク用のグッツにはないかわいさが気に入っています。
ただこれ、収納すると大きい。

結構ぶっ飛ばしても水は入ってこないんんですが、bikerein
ちょっと重いです。バイク用なので透湿性も低いです。

 

 

う~ん。背負って歩くにはきつそうですね。透湿性もほしいし。

 

今回はセノバのmont-bellに行ってみました。

初心者の私は山グッツの種類の豊富さにワクワク、見ているだけで楽しいです。

レインウエアのコーナーに行ってみました。

種類が多いのでスタッフの方に

「スペイン巡礼で使うレインウエアをほしいんですが」

と質問すると、

「一番人気がストームクルーザーで耐久性、防水性、透湿性もバランスがいい」

と教えてもらったのですが、着てみると少しゴワつきます。

「雨が降っていない時もアウターとして着ていたいので、もう少し柔らかめで」

とお願いしてみました。

「ストームクルーザーよりも耐久性は劣りますが、岩場とかがなければこちらでも」

といって紹介してもらったのが、

 

モンベル トレントフライヤージャケット

 

着心地いいです。さらっと着れる感じです。

それに脇の部分にファスナーがあって、蒸れちゃった時にあけられるみたいです。

機能は気に入りました。色を決めます。

トレントフライヤーはレディースとメンズでカラーが違います。

私はボーイッシュと呼ばれるジャンルに所属しているのですが、

レディースで出ているカラーでこれってのがありません。
メンズで探すと、バックパックの色と同じようなのがありました。

グラファイト

アクセントカラーが黄色でベースがグレー。

山ではカラフルな色がいいとよく聞くんですが、

ちょろっと頭の片隅に現場の時に着たいなあ。ってのがあり、

いつも普段選ぶ色にしました。

rein2

 

サイズは本当はレディースのLがいい感じだったのですが、
色がメンズなのでメンズのMにしました。

Sでもよさそうでしたが、下にダウンを着ると少しバツバツだったので、

少し大きめのものにしました。ちなみに私の身長は170cmです。

 

脇のあくとこ

rein6

 

ガバっ

rein5

 

収納してみました。

%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bd%8e4小さいです。軽いです。嬉しいです。

 

 

実を言うとこのレインジャケットを決めるのに、

何回もモンベルに通いやっと決めました。

優柔不断なんです(悲)

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の持ち物