タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の持ち物

「月経カップ」の使い方!!どこにも載っていなくて困ったこと。

2日連続で書いちゃいます。くどくてすみません。

本日も男性の方やこの話題ちょっと...という方は引き返してくださいね。

 

ちなみに、昨日の内容はこちら↓

少し書く事に抵抗はありましたが、 私と同じように困ってる方もいると思い、 あえて女性の日について書きたいと思い…

 

 

いざ使ってみよう!!と思ったときに
「月経カップ」ってまわりの人たちに使っている人はおらず、
ネット検索でみるしかありませんでした。

手元に届いたときに、生理ではなかったのですが1回練習しました。
意外とスムーズにできたので、本番でも大丈夫だなと…。

 

 

装着時の基本的な手順は

1.手と月経カップを清潔にしておく。

2.自分が気にいったたたみ方で小さくたたむ。
先端を小さくたたむとやりやすいです。
(私はパンチダウンホールドってやつが調子いいです。)

3.リラックスして、腰から下の力を抜く。

4.挿入する。

5.先端の方を持ってくるっと回す。
(これをすると、中で開く感覚がわかり、安心です。)
ちゃんと開いていないと、漏れの原因になります。

6.いいところに納まっているか確認する。
ステムっていうしっぽみたいなところが少し触れるぐらいのところまで入れるのがいいみたいです。
なんとなくいるなあ~ぐらいの場所でいいと思います。
場所が違ってても漏れの原因になるので、何回かやるといい場所が見つかります。

 

 

外すときの基本的な手順は

1.手が汚れることを覚悟する。

2.どこにあるか触れてみる。

3.少しいきみ、ステムをつかみながら引っ張る
引っ張りすぎるときれちゃうらしいです。

4.本体部分をつまみ、空気をぬきます。
空気が抜けると一気に出すことができます。
それまでは、吸盤のようにがっちりくっついてる感じ。

5.スルスルと降りてくるので、こぼれないように抜きます。

6.中をこぼして、拭くか洗うかして再度装着。

字で書くと意外とスムーズにできそうに感じますね。

私の場合、最初が韓国旅行。
結構手こずりました。

初日は家にいたときだったので、
苦戦しながらもなんとか脱着クリア。
はじめてだからこんなもんかと思いながら。

そして2日目に突入。
2日目最初の交換は空港のトイレ。
国際線だったので待ち時間が多く、ゆっくり落ち着いてここもクリア。

そして韓国到着からの交換が過酷でした。
観光で一日中歩きます。
ホテルに戻って、交換しようとしたら、
最初の位置とは違う、少し奥の方にいました。
いきむと降りてくるのですが、つかむところまでいきません。
あせります。
余計につかめません。
同室の子には、
「今からチャレンジするのでごめんね。」
と言っておいたのですが、さすがに時間かかりすぎです。
やっとの思いでつかめたのは20分後ぐらい。
冷や汗ダラダラかきながら。

でもホテルなので、トイレとお風呂とが一緒になっているため、
洗うことは容易にできました。
装着は簡単なのですが・・・。

その後も旅行期間中は外すのに苦労しました。
奥までいってしまったときにどうしたらいいかを
検索しましたが、いい答えが見つけられませんでした。

私の4か月の経験で判断すると、
たくさん歩いたり、運動したりすると奥の方にいってしまうみたいです。
そして、3か月目に攻略しました。
最後に空気を抜くためにつかむとき、
片手の親指と人差し指でつかもうとしてました。
この方法だと少し入ってしまっているとき
角度的に難しいので、
両手の人差し指でつかむようにしました。
これが正解で。
4か月目は難なくスムーズにできています。

外出時に外さなきゃならなくなったとき、
手洗いがついているトイレだといいのですが、
ついてないトイレにいく時、
私はこのセットを持っていきます。
gekkei5
流せるウエットティッシュと
100均で買った折りたたみコップと
チューブの入れ物に水を入れたもの。
手とかカップを洗えるものがあると便利です。
ウエットティッシュは必須ですね。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の持ち物