タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

熊野古道

熊野古道、中辺路チャレンジ⑩(小口の宿)一番遠い教室なんですけど。

大雲取越を少しだけ味わい
「小口自然の家」

に戻ってきました。

それでもまた15:00になっていなかったので、

敷地内にあったゲートボール場で二人のおじいちゃんがプレーしていたので、見ていました。

おじいちゃんが

「一緒にやる?」

と声をかけてくれて、人生初のゲートボールをやることに。

ゲートボールってチームスポーツでみんなで助け合ってゴールするんですね。

初心者の私をおじいちゃんが助けてくれます。

意外と面白い。ちょっとはまる。

3~4ゲームやったところで、おじいちゃんたちは帰っていきました。

 

 

私も15:00になったのでチェックインです。

 

 

 

受付をすませると、部屋まで案内してくれます。

長~い廊下の一番遠くの部屋でした。

この宿は中学校を改装して作ったらしいです。

中学生の頃は職員室から一番遠い教室が好きだったのに、

(もう少し近いほうがよかった)

と思っちゃう。。ちょっと近くの部屋の人うらやましい。
kogu57

学生時代思い出しますねえ。

部屋に行く途中に洗濯機場があります。

ここも洗剤を置いてくれていました。

洗濯機は無料。乾燥機は100円です。

 

 

 

 

部屋です。

教室をイメージしてましたが、

普通の畳の部屋になっています。

kogu56

 

 

ちょっとおもしろいところ、
エアコンが有料です。
今回は暑くはなかったのでつかいませんでした。
kogu58
洗面所
そうそう、学校のやつ
ってワクワクします。
お湯も出ますよ。
kogu61
向いに大浴場があり、お風呂の隣に共同のトイレがあります。
このトイレはまさに学校。
この宿楽しい。

ゲートボールのおじいちゃんに聞いた
「南方商店」
に行ってみた。
おじいちゃんの話だとなんでもあるよ~。ビールだってたばこだってなんだって。
って言ってたので。
昔近所にこんな店あったあったって感じのお店で、
おばあちゃんが一人できりもりしているみたいだった。

おばあちゃんと少しお話した。
「最近は外国人ばっかだねえ。」
「日本人は、大型のバスで来て円座石みて、すぐ帰っちゃうよ。寂しいね」
と言っていた。
ごめんなさいおばあちゃん。私も円座石をみて帰っちゃう一人です。
また絶対に来ますね、と心の中で思った。

アイスとビールを買って宿に戻る。
kogu60
アイスも最高においしく感じる。これが山マジック。

18::00~夕飯。
今日も12人中8人が外国の人だ。
でも近くに日本人をかためてくれてあるので、
日本語で話すことができた。
夕飯は結構な量があり、食べ応えあり。
また、しゃべりに夢中で写真なしです。

向いに元登山部のおじさん荻さんがいた。
荻さんは日本酒の瓶持参でチビチビやりながら
登山とはみたいな事をいろいろ教えてくれた。
「大雲取越」から来た荻さんは
いろんなとこ行った中でもここはレベルが高く
綺麗でおもしろいと言っていた。
リベンジ必須。

食べ終わり、部屋に戻って荷物の整理。
中辺路が中途半端に終わっちゃうことに
なんだかセンチメンタルな気持ちになり、
ちょっと悲しい。
ビールを飲みながら柿の種を食べ、
歩いてきた道を思い出す。
たった3日前の事がずっと前の事の思えた。
山の中での時間軸って違う。

短い時間の中で、
いつも気にしないような事に気が付くようになり、
初めての人と話し、
体験しないことに遭遇し、
(なんかシカにあったことも必然だったと思える)
すごい濃い4日間だったなあ。
山....はまる可能性高いです。

知らぬ間に寝ていました。

朝6:00にサイレンのような音が鳴り響いています。
そういえば夜の21:00にも鳴っていました。

この地域では時間をこんな感じで知らせるみたいです。
目覚ましいりません。

7:00に朝食を食べます。
時間がバラバラなので、3人ぐらいしかいませんでした。
食べ終わって部屋に戻ろうとしたとき、
一人の日本人と外国人の男性が大雲に向けて出発するところでした。

日本人のかたは全身白のお遍路さんのような格好です。

靴を見ると白い地下足袋。かっこいい。

宿のご主人が

「このかたは英語のガイドさんです」

と教えてくれました。この格好でガイドしてくれたら盛り上がるやつです。

靴が気になったので

「どこで買ったんですか?」と聞くと

「京都の仏具やさんです」と言っていました。

修行僧用??

「これエアーが入ってていいんですよ」

こんなやつでした。

気になる~。

私は今日からバス移動です。

続きはあした。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-熊野古道