タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

バルセロナでしか食べられない?!拌麺ついでにラーメン。

バルセロナで泊まってる宿で超おすすめされた食べ物がある。

この辺りの中華料理屋でしか食べられない

拌麺(バンメン)

バンメンは日本にもあるけど、味付けとか麺の感じが独特で違うらしい。

 

試すしかないでしょ、これは。

バルセロナ凱旋門の近くにある

DaZhong

って中華料理やさんに行ってみた。

この近辺の中華料理やさんには似たような味のバンメンがあるらしい。

宿のオーナーのおススメがDaZhong。

 

店員の態度が良くないから気を付けてね。

と言われ、少しいビビりながら入店。

 

宿のオーナーさんが散歩のついでに案内してくれて、
バンメンとビールのオーダーまでをやってくれた。

確かにオーダーをとる中国系のお姉さんが不愛想だ。

オーナーさんが去った後、4人掛けテーブルで1人でポツンと待つ。

まわりを見ると、スペイン人ぽい人たちはおらず中国系の家族連れで満席で
並んでる料理もおいしそうだ。

期待できるっ。

 

少し待つときました、これっ

麺の上にひき肉とネギがのった食べ物で

味は..........

 

かなりうまい

 

しょうゆ味のようだけど、少し酸っぱい。

といっても冷やし中華のたれのような味ではなく、

もっとコクがあって深い味。

 

また食べたい~ってなる味。

 

ビールとバンメンで6.55ユーロでした。

 

店員さんは会計の時もかなり不愛想だったけど、この味だったら何回も来ちゃうな。

他の料理も食べたかったなあ。

バンメン普通盛で多めなので、他のものに手をつけられなかった。残念です。

 

 

もう一つ宿の管理人さんに教えてもらった店が

FAN Shoronpo Japones Ramen

 

お店をアップにして写真を撮ると、もはや日本ですね。

 

坦々麺と小籠包がおいしいって評判の

ラーメンやさんです。

 

店員さんは全員日本人でした。

お客さんは全員スペイン人?でした。
しかも満席。

早めに行ってよかった。

 

お昼のセットメニューがあったので

坦々麺+小籠包+セルベッサコンリモン

14ユーロ

をチョイス。

隣の外人さんは焼きそばを食べてました。
いろんな組み合わせできます。

 

 

 

ラーメンが出てきました。

完全に日本で食べるタイプの坦々麺です。

かなりのハイグレード。濃厚坦々麺。

少し時間がかかりましたが、小籠包がきました。

 

これ、これ、やばいです。

 

日本で食べたことのある小籠包よりもうまいっ。(私意見)

中から出てくる複雑な味のスープがうま過ぎます。

 

バルセロナでこんな味の小籠包を出してくれるなんて、お店の方ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで