タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

熊野古道

熊野古道、中辺路チャレンジ①(滝尻王子〜高原) こんなはずではなかった。

久しぶりの投稿すみません。

何度も現地でチャレンジしたのですが、wihi電波争奪戦に毎晩負けてしまい、帰宅してからの投稿になってしまいました。

 

田辺駅に到着です。
隣に観光センターがあり、バスの時間まで時間をつぶします。
スタッフの方が丁寧に色々教えてくれます。

実は私、1番持ってこなきゃいけないものを忘れました。

「共通巡礼手帳」

です。先日届いて喜んでいたあれです。

panhu1

大阪からのバスの中でないことに気が付き、ドキドキでした。

でも、この観光センターにあったんです。
ホッとしました。

田辺駅から出発地点に決めた滝尻王子にバスでむかいます。
バスチケットは観光センターの中に自動販売機があります。
バスの中でもたつかなくてもいいんです。

11:35に出発してだいたい40分ぐらい乗って

12:15に滝尻王子到着です。

となりのお店にこんなのうってました。

sakana
アマゴって魚をよく知りません。
どんな味か気になりますが、ここで買ってもと思いあきらめます。

 

そして近くに熊野古道館があります。
広い空間にポツンとおじさんがいました。
なんかあれば聞いてくださいね~っと、
平日だったのであまり人がこなさそうな感じでした。

そこにも、共通巡礼手帳が。

そして、なぜかモンベルの販売コーナーがあり、ちょっとしたものは売ってました。
トレッキングポールとか熊鈴とか。

 

それでは中辺路はじまります。まずは滝尻王子から

 

image
滝って字が難しい方だったんですね。立派な鳥居があり、社でお参り。

 

そして楽しみにしていたこのイベント。

image
はいっ。一つ目のスタンプです。

前に白人さんの夫婦とカップルがいて、滝尻王子左横の道をサクッと上がっていきました。
image
わたしもサクッとついていきます。そしてこの看板を見落とします。
takijiri1
左の看板に
「ここからは急な坂が続きます。ゆっくり休みながらお登りください。」
今、写真で見るとはっきり書いてあります。
しかも、送ってもらった「熊野古道めぐり地図帳」にも急な登り坂って書いてありました。
takijiri2
現地の私はどれもこれも見落とし、

いきなり前に立ちはだかる急な石の階段がずっと続くと思いこみ、

来たことを少しだけ後悔しました。

この急な階段は少し上っただけで息切れがします。

平地では軽いなと思っていたバックパックも、登りではずっしりきます。
まだはじまったばかりなのに...焦ります。
白人さんたちの姿はすぐに見えなくなりました。
ヘロヘロになりながら、最初のポイント
「胎内くぐり」
image
このときゆっくり見る余裕がありませんでした。

 

そして

「乳岩」

image写真だけはと思って、シャッターだけはきっていました。でも気持ちはちょっとどんより気味です。
自分では多少体力の自信があったんですが、
坂道の攻撃に、どうすることもできません。
膝とか腰とか脚はまだ行けそうなんですが、息がやばい。
(どうしたもんじゃろの~)

 

 

辛いなあ~と思っていたら
急な坂を上っている途中こんなものがありました。

image

なんですかこれっ。
何なのかわからないけど、キュートないでたち。

一気に私の気持ちは上がります。単純です。
人にも会わないのでこんなちょっとしたことに心が奪われます。
 

そして、少し足取りが軽くなったところで

「不寝王子」

image

後ろに屋根がついているのがスタンプ台です。
そしてすぐすぐにこの標識。
image
この番号道標は滝尻王子からカウントされていて、500mごとに出てきます。
ということはまだ出発してから500mしか歩いていないということになります(悲)
登り坂はまだまだ続きます。
image
登り坂が終わりました。
なんかプチ達成感。平坦な道になった。こんな道好きです。
image
でもでもこんな道は長くは続きません。
山はツンデレです。
きつかった後にちょっとやさしさ見せてきます。

 

 

そして
「展望台」

image
ここでバックパックをおろして休憩です。
そしてお弁当でも食べて....っていうと気持ちいいのでしょうが、
トレッキング初心者の私。お弁当を持ってきていません。
今持っているのは、お菓子のみ。
滝尻でおにぎりでも買おうと思っていたのですが、売ってなかったんです。
ボンタンアメでしのぎます。

 

歩き初めて

途中で道しるべが

image迷いそうな道とか、あと何キロかなあって不安になったときに出てきます。

今日の目的地、高原熊野神社までは2.0kmだっ。

ただ歩くのみ。

 

「針地蔵尊」

imageこの鳥居の雑さにやられました。
鉄板を切り抜いただけっていう鳥居。

ゆるかわです。

ニヤっとしちゃいます。

 

 

また登り坂がつづき

っと思ったら、前に歩いていた白人の奥さんの方に追いつきました。

やったあ。

不安が徐々に解消されていきます。
人の存在って安心するんですね。

 

「テレビ塔」

imageテレビ塔を超えると平坦な道で民家も見えてきます。
image
この家の門が素朴ですごくかわいかった。木と緑とトタン。参考になります。
この辺の家はアルミサッシではなく木製のサッシがついてて雰囲気がいいです。
時々木を使ったDIYでセンス良く飾ったりでしていて、一見雑貨やさん??ってお宅もあります。
これもまたかわいい誘導看板。
image
屋根の上の苔。
image
苔ってかわいいじゃんって思うようになってきました。
黄緑色の苔はなんとも癒されます。

とうとう「高原熊野神社」到着っ。
image
やっとやっと着いたぁ。どっさりバックパックをベンチにおろしました。
そこにはノートがおいてあり、ここを今日通って行った人たちの一言が書いてありました。
他にもいたんだぁ。っと。

「高原霧の里休憩所」
image
トイレや自動販売機があります。そとにでると
image
こんなベンチがあり、この景色を座ってゆっくり見られます。
私は何分かぼーっとしてました。

今日は滝尻王子を12:40に出てきました。
高原熊野神社についたのが15:00ぐらい。
3.7km歩くのに、2時間20分ぐらいかかったことになります。
参考時間が1時間50分だったので、30分ぐらい遅かった。
明日から大丈夫なのかすごく心配。

泊まる宿です。
image
長くなってしまったので、宿については明日。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-熊野古道