タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の持ち物

巡礼用の財布を作ろう!!リベンジ。水に強そうなL字ファスナー財布の作り方。

昨日は失敗してしまいました。
タイベックシートの扱いが、細かいところが厄介だった。
ファスナー使いたいので分解しちゃいました。
昨日の失敗例↓

熊野古道に行ったとき、綿の布で作った財布が汗で濡れてしまって困ったというお話をしました。 水に強い素材で作りた…

 

wallet2
型紙は昨日と同じです。
サイズはよさそうだったのでこのまま使います。

 

 

wallet14
タイベックシートをカット。
今回は外側のポケットを斜めにしてみました。

 

 

wallet15
ポケットの上を3つ折りにして両面テープでとめます。

 

 

wallet16
表布と裏布にポケットを両面テープでつけます。

 

 

wallet17
表布とファスナーを表合わせにして縫い付けます。
端から1cmのところを縫います。
R部分はファスナーに切り込みを入れると曲げやすいです。

 

 

wallet18
反対側の表布も同じように縫います。
曲がってるけど気にしません。表からは見えないので。

 

 

wallet19

表布の下と横をL字に縫っていきます。

今回は表布と裏布を別々に作っていきます。
昨日、ひっくり返すところでタイベックがしわくちゃになってしまい、
きれいじゃなかったのでやり方を変えました。

表布の接着芯ももっさりするのでやめています。

 

 

wallet20ひっくり返すと、形は出来上がっていますが、中身がまだ。

 

 

wallet21
コインを入れるところを作ります。
半分のところまで接着芯を両面テープで張り付けます。
アイロンでつけようとすると、タイベックが溶けるので注意。

 

 

wallet22
折り返します。

 

 

wallet23
ポケットを内側して、裏布を合わせます。
この時も両面テープで貼るとやりやすいです。
両面テープはしつけ糸の役割もはたします。

 

 

wallet24
ファスナー以外の部分をL字に縫い付けます。

 

 

wallet25
表布の中に裏布を入れます。

wallet26
裏布を折り返してファスナーに手縫いでまつり縫いでつけます。

小銭をとカードを入れてみました。
札も入れてみました。
大きさはいいみたいです。

 

 

wallet27正面から見た感じ。
昨日よりもっさり感がなくなって、パカっと開けやすくなりました。
外側のポケットを斜めにしたのも使いやすい。

 

アクアガードは曲げて使う用のファスナーではなさそうです。
少し開けづらいです。

普通のファスナーでも作ってみました。
左側が普通のファスナー。
右側がアクアガードです。

wallet28
普通のファスナーの方が滑らかに出来上がっています。
開け閉めもやりやすいです。
汗予防ぐらいだったら、普通のファスナーでもよさそうです。

蛇口の水を少しかけてみた。
両方とも中にはしみなかった。ほっ。
外側のポケットに入ってたレシートは少し染みちゃってました。

使い勝手はよさそうなんだけど、
このタイベックって素材。
ゴミ袋っぽい。
絵を描いたりして、見た目を良くしたいな。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の持ち物