タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の準備

スペイン語の攻略の仕方を考えてみよう。

すみません。投稿あいちゃいました。
犬の散歩をしていた時、足腰を鍛えるんだあとか言って
走り込んだら、腰が猛烈に痛くなってしまい。
ちょっとの間ようじょうしておりました。
800km歩けるのか??心配です。
物の支度も大事ですが、ちょっと体の方もどうにかしなくては。

gogaku2

前にスペインに行ったときは短期旅行。
カタコトの英語と当時まだ忘れていなかったイタリア語で切り抜けた。
スペインの人たちはイタリア語は方言みたいに聞こえるようで、
こっちが言ったことはラッキーなことに理解してくれた。

熊野古道の那智でサンティアゴコンポステーラからきたイザベルさんと出会い、
その場でコミュニケーションがかなり難しく。
かなりのヤバヤバな状態。

旅するときには、現地の言語を覚えた方がいいに決まってて、
英語も話せた方がいいに決まっている。

「旅するスペイン語」を見よう

facebookで広告がでてて気になっていたNHKの
「旅する~」シリーズ。
イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語があって

旅しながら使うフレーズ身につけちゃおう的な番組です。

イタリア語は雅楽師の東儀秀樹さん。
スペイン語は平岳大さん。
フランス語は常盤貴子さん。
ドイツ語は別所哲也さん。

がそれぞれ旅をします。

イタリア語とスペイン語を見てるんだけど、
イタリア語はガイドのイタリア人の女の子が日本語で話しちゃうので
イタリア語の勉強っていうより、ローマの楽しみ方みたいになっている気が。

スペイン語は平岳大さんが結構スペイン語を使っているので、
真剣に見ていれば、覚えられそう。
ガイドしているのはジン・タイラさんって建築家の人。
この人が明るくて、ちゃらくて、なんでも楽しくしてしまいます。

「Una cerveza, por favor.」ビールを下さい。

このフレーズ必須ですね。
初回からビールを飲みながら、つまみを食べ。
シチュエーションのチョイスがいいです。

pincho ピンチョ

おいしそうです。
現地でたらふく食べてやります。

この番組、スペイン語入門編にはもってこいだと思います。
私は欠かさず録画中。
iphoneにも入れて何度も繰り返してみています。

ビールとつまみの注文のスペイン語はもうバッチリです。

 

スペイン語の教材を買ってみる。

レビューでの評判も良かったので買ってみました。

文法から学べるスペイン語

わかりやすそうです。
見やすいし、説明の後の練習問題も頭に入りそうでいいですね。
しかもほとんどの文法が網羅されているようなので、
熟読してみます。

オンラインスペイン語講座を受けてみる

知り合いの子が世界一周中にグァテマラでスペイン語の学校に通っていました。
話を聞くと激安。
いつか私も中南米に行けることがあったらグァテマラの学校行ってみたいなあ。
と思っていました。

またまた、ネットでいい情報ゲット。
スカイプでできるグァテマラの語学学校があるみたいです。

最初に見つけたのが

スパニッシモ

少し前に無料体験レッスンやってみました。
最初に講師を自分で選択して予約入れるのですが、
どの講師がいいのかがわからなかったので、
英語ができる人をお願いしてみました。
お互い英語もカタコトだし、なかなか意思の疎通ができないまま終わってしまったので、不完全燃焼。
スカイプの使い方もなれていないので、
チャットしながらの勉強って難しいなあと思いました。

 

もう一つチャレンジしてみようと思ったのは

スパニッシュオンライン

2回体験レッスンできるみたいです。
今回は人気のある講師さんを選ぶことができました。
初心者でもわかりやすく、丁寧でした。
言いながらチャットで書き込んでくれるので、後で復習もできます。
これはいいかもしれません。
少し本で基本を読み込んでから、再トライしてみたいと思います。

2つとも1レッスン500円前後でできてしまいます。

プライベートレッスンって
普通の語学学校だったら2000円から3000円ぐらいだと思うので、
講師の人も良い人が選べて、スカイプの使い方が
なれてくれば激安ですね。
自宅でできて、自分の好きな時間を選べるのもいいです。

 

どうにかして、スペイン語を話せるようになるぞ!!

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の準備