タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の準備

また巡礼映画見ちゃいました「サン・ジャックへの道」。

先週の「旅するスペイン語」はパンプローナでしたね。
最後の方でカミーノの事やってて、ラッキーでした。
サンティアゴ巡礼の情報に飢えてます。
また、映画見ちゃいました。
前のブログで感動薄れるから画像とか映像とか見ない方がいいかなあ…なんて言っていたのにねぇ。

サン・ジャックへの道


サン・ジャックへの道 [DVD]

母親の遺産の相続条件が兄弟三人でサンティアゴ巡礼って言われて、
巡礼の旅に行くことになる三人。
会社の経営者の長男ピエール。
高校の教師の妹クララ。
アルコール依存症??の無職の弟クロード。
プラス6人でサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指すってフランス映画。

フランス映画って難解な部分があったりするけど、ストーリーはわかりやすかった。
途中、夢のシーンが抽象的でちょっと??な感じもあったけど。

各々の事情があっての巡礼。
最初のギクシャクから、日数を重ねていくにつれ打ち解け合う様子がいいね。

ピレネー越えとか巡礼宿の様子とか、途中の休憩の様子とか、
荷物を途中で捨てるとことか、
携帯の電波を・・って。
巡礼のリアルを感じた気がしました。

宗教的な巡礼じゃないとことか、兄弟の関係性とか
自分の感覚とフィットして感情移入しちゃった。

こんな巡礼できたらいいな。
わくわく。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の準備