タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の持ち物 熊野古道

熊野古道、中辺路(まとめ)役に立った持ち物

今回の私の旅はまだ暑い日が続く秋でした。

期間は10/3~10/9 6泊7日の旅です。

10/3 夜中に出てバスで泊。
10/4 滝尻王子~高原 3.7km 2時間30分ぐらい
10/5 高原~継桜王子 16.9km 7時間ぐらい
10/6 継桜王子~大斎原 22.1km 8時間ぐらい
10/7 請川~小口 14.5km 5時間30分ぐらい
10/8 那智、新宮など
10/9 帰宅

熊野古道、サンティアゴ・デ・コンポステーラ共通巡礼手帳
こんな風になりました。
meto2
自分で押すので、雨が降っていたり、スタンプ台のインクが薄かったりすると
きたなくなっちゃいます。

余裕がある時はきれいに押してあります。今見るとわかる。

 

 


熊野古道で使えたものたち


 

 

    • 自作サコッシュ
      これ抜群に使えました。
      雨の日があったときは、レインジャケットの内側にかけられるちょうどいい大きさ。
      小雨だったときはそのままでも、中に水は入ってきません。
      意外と汗でバック類は濡れてしまうので、晴れの日も活躍。
      カメラをずっと守り続けてくれました。
サコッシュを探してました。 山と道さんのサコッシュなどはかっこいいけど、 なかなか手がでない。 必要なものが多…

 

 

  • ノースフェイス VERB PANT
    これは、最初から履き心地抜群でした。
    他にジャージみたいなパンツを持っていったのですが、
    毎日洗濯してこれ一枚でとおしてしまいました。
    少し撥水するので、少々の雨ならこれだけで大丈夫でした。
    ベンチレーターの機能、かなり役立ちました。

 

 

 

  • ジップロック
    地図を入れておくのに重宝しました。
    mato1
    汗と雨に強く。最終的には地図をジップロックに入れて
    背中とバックパックの間にはさんでました。
    ここが意外と取りやすい。
    mato3
    あと濡れたベンチの上に敷いたり、お菓子のゴミ入れたり。

 

 

    • 自作スタッフバック
      荷物を整理するのに良かった。
      ジップロックの中に服とかを入れてるのもあったけど、空気が抜けきらなくて、このタイベックのスタッフバックの方が調子よかった。
      ただ、両面テープでとめてるとこは、荷物をパンパンにいれるとほんの少し剥がれようとするので、補強が必要。
      材料残ってるので、もう少し作ります。
トレッキングを猛烈に検索していたら、 MYOGって言葉が出てきた。   MYOGとはMake You…

 

 

  • モンベル トレントフライヤージャケット
    このジャケットの透湿性。いいです。
    ベンチレーターをあけておくとかなり、熱を外に出してくれます。
    レインジャケットって感じがあまりしません。
    普通のジャケットっぽくラフに着られます。
    これ普段使いありだなあ。

 

 

  • モンベルの座布団
    これこれ、モンベルでついでに買ったやつ。
    ベンチの上とかも濡れてて、座るのに躊躇するとき
    これを敷くと、クッションもあるし快適です。
    これがジップロックの上にこれで、最強になります。

 

 

  • 水筒
    私の使っている水筒はサーモスの水筒の塗装をはがしたもので。
    機能的にはサーモスなんで、昼ぐらいまではお茶が熱いです。
    結構暑い日もありましたが、
    あったかいお茶には癒されました。
    mato4

 

  • 細引き+洗濯はさみ+アルミS字フック
    このセットはなんといっても軽い。
    引掛けるとこがあればどこでも洗濯干せます。
    いままで、旅行の時は100均の洗濯ロープ持っていってましたが、
    この細引きは丈夫だし、水に強いし、がさばらないし。最高です。
    mato5

 

    • グレゴリー J38
      このバックパックは背負い心地がいいです。
      あまり肩が痛くなったりはしませんでした。
      うまく重さが分散されている感じです。
      あのガバってとこも使い勝手よかったし、
      通気性を確保するとこも、なぜか地図を入れるのにちょうど良かったし。
      満足です。
      ただ、私が体がかたいからかもしれませんが、
      両サイドのポケットに飲み物を入れていた時に
      かなり取りづらいです。
      片方の肩紐を外さないと取れません。
      みんな、こういうバックはこうなのでしょうか?
      今後、飲み物の入れ方に工夫が必要です。
20年ぐらい前、ヨーロッパをバックパッカーしているときは 「モンベル トライバック60」で旅をしてました。 シ…

 

  • 本格トレッキングソックス
    登山用の靴下の威力をみせつけられました。
    いいクッションがあり、いつでもさらっとしていて気持ちがいい。
    洗濯した後の乾燥が少し遅いのが欠点でしたが。

 

 

  • ネックウォーマーみたいなの
    これいいです。
    ずっと前にダルトンの安売りで買ったんですが、
    最初首に巻いてて、汗をかいてきたらターバンっぽく、
    帽子っぽくかぶれば髪の毛すっきり。
    髪の毛きってなかったから特に役立ちました。、
    薄手なので、うっとうしくなくって汗も吸う。
    すぐ乾くし、いい感じでした。
    mato6

 

 

  • キネシオテープとはさみ
    これがなかったら、途中途方にくれていたことでしょう。
    靴のソールがはがれたときの救世主でした。
    用途はちがいますが、うまくフィットしていました。
    いまだにはがれていません。意外と強いです。
    余談ですが、私が持ってるネットで買ったこのテープは
    スポーツ中だと、汗をかくと少し端のほうからはがれてきます。
    そこが心配でしたが、最後までぴったりくっついてました。
    mato6

 

 


番外編


 

  • メレル カメレオン
    これ、履き心地は良かったです。
    6年ぐらい前に買ったのを持ってきたのがダメでしたね。
    接着材とかゴムの部分とか、使用期限ってものがあるんですね。
    歩き続けるって環境だと靴も酷使しちゃいますもんね。
    マメもできず最後まで頑張ってくれました。
    カメレオンちゃんありがとう。

    kogu13

 

    • 竹の杖
    • これがなかったら、
      熊野古道歩くのに2倍ぐらいかかったかなあと思います。
      登りと、急な下りの石の階段ではかなりの力を発揮してくれたと思います。
      いまだにトレッキングポール買おうか迷ってますが。
      kogu37

 

    • ホタテのペンダント
    • 大事な持ち物です。
      スペイン巡礼には絶対持っていきます。
      今は毎日眺めています。
      イザベルさんありがとう。
      nati15-2

 


私の熊野古道での服装


相当迷いましたが載せちゃいます。
今回こんな格好で歩いてました。
パンツはめくってしまってあげています。
huku1
 
あしたは
巡礼の時、あったら便利って思うものをかんがえていきます。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の持ち物, 熊野古道