タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の持ち物

女性の長期旅行の救世主になるはず。「月経カップ」!!

少し書く事に抵抗はありましたが、
私と同じように困ってる方もいると思い、
あえて女性の日について書きたいと思います。

男性の方や、こういう話はちょっと…という方は、ここまでで引き返して下さいね。

毎月来る面倒な日。

旅行の時にあたっちゃうとガッカリする。
など、ネガティブな事として定評のあるあの日。

その上、私はヒドイほうで。毎月来るのやだなと思っています。

20代でバックパッカーやってたときなんかは、
他の国のナプキン事情を当時よくわかっていなかったので、
売ってなかったらどうしようと思い、初日の荷物は1/3ぐらいナプキンでパンパンでした。

結局足りなくなり、イスラエルで買ったオムツのようなナプキンにびっくり。
後半の旅は各国のナプキンにお世話になりました。やっぱりしっくりこなかった。

夜行電車でバルセロナからマルセイユに早朝到着し、
フランを持っておらず、(当時ユーロではなかったので)
トイレのチップがなくてトイレに入れず、困ったこともあります。

生理でのトラブルは数知れず。

現場監督の仕事の時は、現場を離れることが容易にできないこともあり、
長時間トイレに行けないこともザラで。

ちょっと前までは、試行錯誤の末、
タンポン+ナプキン(夜用)の強タッグで望むことも。
実際はそれでも不安な日もあり。

 

 

 

何かを検索しているとき

「月経カップ」

って言葉が目に入りました。

アフリカ諸国では、ナプキンが高価なため「月経カップ」というものが女性を支え始めているらしい。

(「月経カップ」さえあればアフリカも行けるじゃん)ってなり、

使い方については、ちょっと気になるとこもあったけど、

とりあえず買ってみようと購入。

でも、国内では店頭では売っていないらしく、
海外通販とかネットでしか買えません。

各国でいろんなのが出ていますが、
私はディーバカップというのにしました。
柔らかくて、初心者はこれがいいそうです。

4000円近くという価格でちょっと高い気がしましたが、
今から閉経まであと5年だと仮定して計算したら

1か月67円という驚異の数字をみてしまったので、
迷わず購入。

ドラックストアで買えるようにしてほしい。

使った感想ですが、今での苦労を思うとかなり快適です。
今まで、初日と2日目は生理痛がひどく鎮痛剤を飲んでいましたが、

使って4か月たちますが、一度も飲んでいません。

理由は全くわかりませんが、鎮痛剤を飲むほどの痛みには襲われていません。

期間も短くなったような、だらだらと続く感じがなくなりました。

買い置きしていたナプキンが少し残っているため、
初日と二日目はナプキンを併用しています。
なくなったら、布ナプキンに切り替えても大丈夫そうです。
3日目以降はナプキンも使っていないので、なかなかナプキンも減らない。

軽めの人たちは、月経カップだけでもOKだと思います。

サニタリーショーツも必要ない感じです。

7月に、仕事関係の旅行で韓国に行くことがありました。
買って最初の生理で旅行って
ナプキンにしようかと思いましたが、
やってみよう精神でチャレンジ。
出し入れに苦労するも、装着中は快適そのもの。

携帯用の入れ物もついていまいた。
gekkei1
バックにいつも携帯しています。
いつきても対応できるので、助かります。

スペイン巡礼でも活躍してくれること間違いないです。
荷物が少なくなる~。嬉しいです。

これって災害時にも使えるんでは。
いいもの発見しました。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の持ち物