タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

旅の持ち物

レインジャケットを洗ってみました。

今回の熊野古道で使ったトレッキンググッツを洗濯することにしました。

そこでちょっとした失敗。

モンベルのメリノウールのベースレイヤーを洗濯機で洗い、
雨が続いていたので、近所のコインランドリーの乾燥機で乾かしました。
普段、綿の服が多いので、洗濯に関して無頓着なんです。

 

その結果、ベースレイヤー、少し小さくなっていました。

ちなみにウールが入った靴下も乾燥機かけちゃいました。

少し小さくなりました。

 

少し高かったので、ショック。

 

レインジャケットも洗いたかったので、モンベルのホームページで調べます。

詳しく書いてありました。質問する人が多いんでしょうね。

 

まず、レインジャケットも着た後は毎回洗った方がいい。

水をふき取ればいいかなあと思いましたが、汗もかいたし、やっぱり洗った方がよさそうです。

 

モンベルに書いてあった手順で進めていきます。

1.洗濯絵表示タグを確認。

sentaku2

洗濯機には入れてよさそうです。

2.ベルクロ、ファスナー、コード類をすべてしめて洗濯機に入れる。

sentaku3
全部しめました。

3.合成洗剤で洗濯する。

モンベル推奨のこれとか

モンベル(mont-bell) O.D.メンテナンス ベースクリーナー #1124641 400ml
アウトドアショップのおすすめのこれ

NIKWAX【ニクワックス】 NIKWAXセット Loft テックウォッシュ【EBE181】&TX ダイレクトウォッシュイン【EBE251】ウェア用洗剤 ...
などは値段で却下です。
いろいろ調べたらエマールで洗濯している人がいました。
エマールは中性洗剤で柔軟剤とか漂白剤が入っていないのがいいみたいです。
柔軟剤とかが入っていると、ゴアテックスの効果に影響を与えてしまいます。

それでやってみます。
sentaku4

4.十分にすすぎをする。脱水をしない。

すすぎを洗濯機の設定をマックスの3回にして、さらに1回追加して、
脱水をなしにしました。
びしょびしょのまま取り出し、バケツに入れてコインランドリーへ

5.乾燥機にかける。

いつもより少し短めの20分にしました。

出してみるとパリッパリッに乾いていました。

水を垂らして撥水性も確認しましたが、大丈夫でした。

 

ゴアテックスは取扱注意かと思っていました。

意外と簡単に洗えます。

他の洗濯ものと一緒には洗えないのがちょっとめんどくさいですけど。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-旅の持ち物