タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

これって昔の服装!!サン・ベルナベ祭 ログローニョのお祭りに出会えた!

2017年6月12日

ログローニョに着いたときから町がにぎやか。

お祭りをやっているようでした。
お店がたくさん出てて、テンションアゲアゲになります。

 

しかも、日本のテキヤさんと違ってお店がかわいい。

アルベルゲがある教会のまわりにもお店がいっぱいです。

 

アルベルゲのお兄さんに聞いたら、

サン・ベルナベ祭

っていうお祭りで、今日が最終日との事。

ナイスタイミングッ。ラッキーです。

 

お祭り大好きなので、結構な歳なのにはしゃいでしまうタイプ。

地元のお祭りでも何周も何周もまわってしまいます。

しかも、ここのは初めて見る感じの祭り。

ヤバいですね。

 

アルベルゲから飛び出し散策です。

まずアルベルゲから出てすぐのこれが気になりました。


パンかなんかを焼いてた窯。

窯を麻でぐるぐる巻きにしてるんだけど、超かわいいです。

 

普通にドラえもんの風船も売ってた。

食べ物のお店もたくさんあっておいしそうです。





オリーブやピクルスやアンチョビやパプリカが串刺しになってるこれ。

すごくおいしそうだった。

これなんだっ?ココナッツのなにか?

リンゴあめもあったり、

ちょっとした1角がクラフトマーケットみたいになっていました。

お店の横で製作している人がいたりします。

 

 

かごやさんの横にアジアン服を売ってる店がありました。

あっそうだ。短パンがほしかったんだ。

あまりにも暑くて、大きい街についたら短パンを買うぞと決めていました。

 

でも、今日はお祭りで一般の店はほぼ閉まってしまっています。

当然スポーツショップも閉店状態。

アジアン服のお店に数枚短パンが置いてありました。

シルク製。

早く乾きそう。即決。12ユーロ。

ちょっと派手な短パンゲット。

 

明日からは脚出しで行きます。

 

 

 

 

 

小さい木でできた観覧車。


なっなんと、手で回していました。

子供向けの人形劇をやってたり、

ちょっと遊べるコーナーがあったり、

昔の街並みの模型があったり、

お酒類も品ぞろえばっちりです。

テーブルや椅子も各所に設置されてるので、飲めて食べられます。

食べたかったんだけど、
ファビオがご飯を作ってくれるって言ってたから我慢。

 

町中がお祭りの装飾。


フラワースタンドが並んでたところ。お花で絵を描いてたものもあった。

町の端っこの方に巡礼者の像。

この巡礼者、荷物が少なすぎる。

なんだろう。

へんな格好の人がいる。

写真撮らせてもらいました。

裏通り。両サイドにレストランがあって、道路には立って飲んでる人たちでいっぱいになっていました。

何のマークかわからないけど、

スペイン巡礼中によく見る、この剣みたいな、十字架みたいなマーク。
このデザイン気になります。

色とかバランスとかがかっこいい。

お土産で見つけたら買いたいな。

これが何かわかるかたいたら教えて下さい。

特設のゲートもオシャンティ。

一度アルベルゲに戻ると、

19:30頃からパレードやるらしいよ。って情報が...

うん。これはアルベルゲの夕飯時間までに間に合いそう。

でもこのアルベルゲ、

19:00~みんなでミサに出てください。

ってお約束がある。

オスピタレイロに

「ごめんなさい。お祭りのパレード見たいのでミサでなくてもいい?」

って聞くと。

「もちろん。今日は特別だから見た方がいい。」

って言ってくれて。

 

一緒の部屋だったNI君とパレードを見に行くことに。

でも、どこでパレードをやるのかよくわからない。

 

いろんな人たちに聞きながらやっとスタート地点にたどり着いた。

 

 

わあ、すごい。

みんな、昔の恰好?をして踊ってる。

写真撮ってもいいですかって聞くと
みんなでこっちを向いてくれた。

 

 

パレードはここからはじまるらしい。

 

観客がどんどん集まってきた。

先頭のおじさんが

「さあ、バモス。」

(バモスって言葉は聞き取れる。バモスは行きましょうって意味)

あっ、歩き始めた。

NI君も動画スタンバイ。


なんか映画の一場面を見ているようだ。

騎士みたいな人たちの後は民間兵みたいな人たちで、

そのあとは民衆みたいな人たちって構成。

最後の方の人たちは、世間話をしながらグダグダっと歩いていった。

 

じっくり見たかったけど、夕飯の時間がきっちゃったので撤収。
急いでアルベルゲに戻った。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼