タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

アルベルゲ スペイン巡礼

缶ビールが売ってる!!ロスアルコスのアルベルゲ

一番人気のアルベルゲがお休みで急遽決めたアルベルゲ。

「La Fuente」

 

何故が入口に日本語書いてある布がいっぱいかかっててなごみます。

 

9ユーロ。

カウンター後ろの冷蔵ケースにビールが置いてあるのを発見。

チェックでしょ。これは。

 

案内された部屋は20人ぐらいの部屋。

2段ベットが並んでいる。

 

今日は早く着いたので、下の段をゲット。

シャワーもまだ混んでいなくてスムーズ。

使い勝手も悪くない。

 

サロンみたいなとこに居心地のいいダイニングテーブルと

ソファーが置いてあってゆっくりできそう。

 

そこから見える中庭も雰囲気いい。

 

中庭の端の方に自分で選択してねスペースがあって、

中庭の奥の方に干すスペースがある。

 

洗濯干した後、レモンビールをカウンターで買ってゆっくり。


今日は超暑かったからこのビール、

染みわたります。

 

そしてこのサロンはWIHIの入りが良かった。

ためしに初めて日本に

LINEで電話をかけてみた。

 

なにっ。近くにいるみたいに電話できるじゃん。

ちなみに今日は私が所属するチームの試合があった日。
キャプテンなんかやっちゃってるので、試合結果とかを数人に確認。

ここで家にいるときみたいに普通にバレーの仲間と話ができることが

超不思議な感じで。

音質もかなりクリアで。

 

LINEさん、こんな機能を作ってくれてありがとうございます。

 

昔、私は日本に電話をかけるためにテレフォンカードを買って
500円のカードを5000円売りつけられたことがあります。
5000円出したのにすぐ切れちゃったんで、あれってなって気が付いたんですが。

う~ん。こんな心配も今はないわけね。

 

2本目のビールを頼んで、ゆっくりしてたら韓国人の男性二人組が。

この二人さん、よく会います。

 

日本人の事嫌いなのかなあって思っていままで話しかけてませんでした。

今日は話しかけてみました。

「どこから来たんですか」って

 

私、韓国ドラマ「トッケビ」ってやつにはまってて

「私、トッケビ好きなんです。」

って言ってみると。

 

今まで、不愛想だった二人の顔がニッコリ。
そこで、トッケビ話でもりあがりました。

私は韓国の人たちの名前を覚えるのが苦手なので、

二人の事を「アジョッシ」って呼ぶ事に。

(トッケビで主人公を女の子が読んでた呼び名で韓国語でおじさんって意味)

 

アジョシたちは洗濯をアルベルゲにお願いしてるみたいで、洗濯待ち。

二人だったら、頼んじゃったほうが楽だね。

 

二階のキッチンを見に行ってみました。

こんな感じ。


一通りは揃ってるみたい。

今日は皆様のご厚意で使うことはなさそうだけど。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-アルベルゲ, スペイン巡礼