タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

もう着いちゃうじゃん!!カミーノ29日目。

2017年7月5日 ペドロウゾからサンティアゴ・デ・コンポステーラ 19.28km

pedrouzo→Santiago de compostela

 

今日は歩きの最後の日。

5:45出発


みんなのテンションが少し上がり気味なのがわかる。

距離も20kmぐらいだし、余裕だねって感じで。

いつもよりゆっくりめに歩いて、最初のバルで全員で朝食。

ここでカミーノ中で何度も見かけた人たちと再会。

「最後だね。」って言い合いながら、

写真撮ろう、撮ろうってなる。

今まで会った人たち全員と写真撮ればよかったなあ。

いつもと同じように歩いてるんだけど、今日は気持ちがなんか違う。

もう着いちゃうのかって気持ちがかなり強い。
普通に歩いてて、気が付いたらもう最後の日??って感覚で。

予定では38日間で歩き切るって決めてたのに

今日は29日目。

短縮しすぎっ。

みんなと一緒にいたくてね。

彼らがいなかったら、この旅はどうなってただろうか。

いつものようにアルドが少し前を歩き、
いつものようにファビオとベアトリーチェが大声で話しながら歩き、

その後ろをMiちゃんと私が笑いながらついていくっていつもの光景。

 

見えない後ろの方でモニカとカティアが歩いてるってのもいつもと一緒。

今日はロベルトはいつもより速度を遅くして、モニカたちと一緒に歩いてるみたい。


歓喜の丘に着いた。

ここからは5kmでサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着らしい。

全然調べてもなかったので、たいして実感もなく。
天気も悪かったので、サンティアゴ・デ・コンポステーラの町も見えず。

 

観光客の日本人の団体がいた。
ここって有名??

 

丘の少し手前にバルがあったので、ファビオ、アルド、ベアトリーチェ、Miと休憩。

ここでサンドイッチを食べながら、

カテドラルに着いたら「バンザーイ」やろうって決めた。

日本人って言えば「バンザーイ」でしょ?
ってアルドが前に言ってて、
よく手をあげながら「バンザーイ」って仕草をやってた。

 

これはカテドラルの前でやるしかないね。

みんなでガヤガヤ歩いてたら、

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ

 

の看板じゃん。


ここでみんなで写真を撮りたいって思ったのに、

ファビオたちはここじゃないって言って

 

 

 

 

 

 

 

こっちでみんなで写真。

まあまあ、こっちの方がいいかね。

 

サンティアゴに入ったってだけで、目的地はまだ先。


広い道路を渡ると、

らしい街並みに入っていった。

で、ベアトリーチェに誘導されながら

この広場にたどり着いた。

カテドラルでのミサの入り口となっているドアの前の広場。

うっ。

ファビオとアルドがいない。

ここからカテドラルの前でバンザーイやるんじゃないのかよ。

 

ベアトリーチェはファビオに電話で説明するも、迷ってる様子。

10分以上待ってこないので、しびれを切らして探しに行く。

 

ふらふら迷ってる感じの二人を発見。

 

バタバタしすぎて、到着した感ゼロ。

もう少し

わぁっ。やったぁ。

 

っての味わう予定だったんだけどな。

 

この時点で12:00ぐらい。

 

 

 

みんな揃ったところで、早速巡礼事務所に行って証明書をもらうことに。

これもわかりづらいところにあり、少し迷う。

ベアトリーチェが地元の人に聞いてたどりついた。

 

クデンシャルを見せて、どこの国か、どこからカミーノはじめたか、などを記入して

 

ゲットっ。これが巡礼証明書だ。


私がもらったのは無料のやつで。

お金を払おうとしたら、いらないって言われた。

いろんな事を書き込んあってもう少し細かいやつだとお金がかかるみたいです。
あと入れる筒みたいなのもお金がかかるみたい。

 

 

ここの廊下に貼ってあるタイルがかわいい。
証明書より、こっちの方が気になっちゃう私。

巡礼事務所の中に案内所もあって


ここで日本語の観光案内とかカミーノの資料とかをもらった。

この資料、最初にもらっておきたかったなあ。
有益な情報満載でした。
日本語での情報はかなりありがたい。

で、

やっとカテドラルの正面に来ることができた。

カテドラル工事中。

 

みんなは工事中のカテドラルにガッカリって言うけど、

私は萌えです。

足場がバリバリかかってるカテドラルなんてめったに見られないし。
建物に負担がかからないように組んでるこの組み方、わくわくします。

スペインの足場職人さん、意外と仕事が丁寧です。

足場に登りたい欲求が・・・・


「バンザーイ」三唱。

Ni君も間に合いました。

Ni君は私たちより3日前にコンポステーラに着いてて、
そこからフィステーラまで2日で歩いて行き、
バスのストで困惑するも、
乗り合いタクシーでコンポステーラまで帰ってきて会うことができた。

 

 

 

 

アルベルゲに荷物を置いて、

町を散策したり、

みんなでビール飲んだり、


コンポステーラに着いて、髪を切ってさっぱりしたトニアと写真を撮ったり、

カテドラルの夜のミサに出てみたり、

 

 


夜のミサではボタフメイロは見られませんでした。

明日もう一回来てみよう。

 

 

 

夜、15人ぐらいの大人数で打ち上げ~。

一緒に歩いたみんなと最後に一緒にご飯食べられて幸せだ。

ラファエルにもまた会えた。

ギリギリまで喋って、喋ってアルベルゲに戻った。

 

いつかまた会いたいな。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼