タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

今日はプルポ食べに行こう!!カミーノ27日目。

2017年7月3日 カストロマイヨールからメリデ 30.1km

Castromaior→Melide

 

※注意です。

今日のブログは南京虫に刺されたあとを載せています。
見たくない方はここまででお願いします。

 

 

本日の出発

7:00

朝ごはんを食べて、8人で出発。

 

天気悪っ。


あと100kmの道標の写真を見落としたMiちゃんはこの
78.1kmっていう中途半場な道標で一生懸命写真撮ってた。

今日の最初の休憩はこのバル。

今日は久しぶりに全員で一緒に休憩。

ハグしてください。

誰と??


このサインおもしろい。

意味がよくわからないけど、おっきいアリのオブジェ。2匹。


お墓の形が日本と違うなあ。

お墓にお花ってのは一緒だけど、バラの花が多かった。

太陽出てきた。

まだ、かゆいのでアームカバーを外した。

アルドが
「日に当てたらひどくなるよ。カバーはずしたらダメじゃん」

って言ってきた。


アームカバーをまたつけて、少しの間我慢してたけど、やっぱり無理で

はずした。

 

 

どんな感じかよく見えないので

Miちゃんに写真を撮ってもらった。

あっ。

 

結構ひどいじゃん。
しかも、赤くなってんじゃん。熱持ってる?

やっぱり、日差しダメなのかなあ。

でも、暑いしそのままで。

パラス・デ・レイの町に到着。

教会に寄ってみた。

ここで、昼食用の食材を買いにスーパーへ。

ここで昼食用に最適なサラダセットを発見。

鶏肉とか野菜とかクルトンが入ってて、
ドレッシングもついてる。
しかもフォークも。 これで3ユーロぐらい。

これはお得だ。

プラスいつも1ℓの飲むヨーグルトを買って

近くのベンチで食べた。


今日はファビオとアルドとMiちゃんと一緒に歩いてる。

今日入れて後3日しか一緒にいられないしね。

アルドなんかは7/6の飛行機でイタリア帰るっていってるし。
ベアトリーチェも7/7の飛行機でバルセロナ帰るって。

みんなコンポステーラ着いたらバラバラなんだよなあ。

毎日ってぐらい一緒だったから、別れるの悲しいだろうなぁ。


途中の休憩で炭酸水買った。

スペインの炭酸水。甘いやつがあります。
これにあたると味のない炭酸水のつもりで買ってた場合、軽くショック受けます。

私は3回ほど、甘いやつにあったって我慢して飲みました。

このメーカーのは普通の炭酸水。

どう見分けたらいいんだろう。次からはこのメーカーにしよう。


今日は4回目の休憩です。


途中で次第にアルドと、ファビオと離れて歩く。

FURELOSって村に入って、

MIちゃんが猫の写真を追いかけて撮り始めた。
夢中になって撮ったので、私はそのまま進んだ。1人にして大丈夫かなあってちょっと気になったけど。

メリデの町が見えてきた。

結構大きそうな町。

ここまらあと、50kmちょっとしかないらしい。

メリデの町の中に入ると、超わかりづらい。
矢印は見えなくなって、予約してもらってあるアルベルゲの住所をmapsmeに入れてみたら、間違った住所で少し迷う。

ブエンカミーノのアプリで載ってた住所で検索しなおして、
さあ進もうっと思ったら、

後ろから肩をたたかれた。

Miちゃんだ。

Miちゃんにアルベルゲの名前をそういえば言ってなかった。私が見えなくなって、焦って急いで来たそう。

見つかってよかった。

 

アルベルゲに着いたのは

17:00。

 

今日はメリデ名物のプルポを食べに行くことになっていた。

イタリア人テオがお店を予約してくれてる。

 

メリデ名物プルポ屋さん

今日ここに来たメンバーはイタリア人たくさんと私のMiちゃん。


外から調理してるとこがみえる。
おばちゃんがで忙しそうにタコを茹でてた。

湯でたタコを取り出すとこ見せてあげるわ

って言って

少しドヤ顔で見せてくれたおかあさん。

ここに置いてカットします。

ガイドブックでもガリシア地方名物って書いてあったし、気になってた食べ物だ。
イタリア人のみんなも楽しみにしてたよう。

みんなでメニューをチェック。

プルポはお皿の大きさに応じて値段が違う。

他のものを食べたい人はシェアしながら頼んでた。

 

で、これ一番小さいやつの一人分。

これでも多い。

このタコ。超やわらかい。
ムッチャたたいて柔らかくするそうです。

おいしいんだけど、
やっぱり日本のタコブツの歯ごたえが忘れられない私でした。

他の人が頼んでたシシトウみたいな野菜を炒めた料理は好きだな。
ビールにあう味。

みんなで飲みながら、わいわい。

ここでの一番の話題は

何で18歳のMiちゃんが一人でカミーノに来られるのか?
ってのと18歳は大人か子供か?

みんな1人で来てるのが不思議で心配みたいです。

彼女はかなりしっかりしてるってのもあるけど、いろんな年代の人がいろいろ教えてくれたり、助けてくれたりするからカミーノは若い子が来てもなんとかなっちゃう。
こんな旅は滅多にないよね。

18歳って年齢は大人のような子供のような。
イタリア人たちの意見は18歳は子供じゃん。
って事でした。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼