タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

痒みと寒さの闘い。これは南京虫?!カミーノ24日目。

2017年6月30日 オセブレイロからトリアカステラ 21.4km

O Cebreiro→Triacastela

 

朝起きると、なんかかゆい。
腕にプツプツができてる。

日本から持ってきたかゆみ止めを塗りまくる。

自分の中で
南京虫疑惑浮上。

寝袋とトラベルシーツをチェック。

寒い時、寝袋の外側に防虫?のトラベルシーツをかぶせて寝ていた。

南京虫来ないように・・・

前にトラベルシーツの上を南京虫らしきものが歩いていたのを思い出して、
トラベルシーツの防虫作用について、もやっとしたものがあって。

全部チェックした。

 

何にもいないっていうか見えない。

 

ファビオにも腕を見せて、

これって南京虫?って聞いてみる。

「わかんないけど、南京虫じゃないよ。きっと」

完全に他人事だ。

 

みんないつものように支度してる。

わたしも行かなきゃ。

 

疑惑のまま、出発することに。

 

天気はかなり荒れてて、小雨プラス強めの風。

気温は11℃。

台風みたいな天気。

そんな天気の中、続々と出発していく。

気合入れて出発しよう。

 

風と雨にやられそうになりながらも、
進んでいく。

他の人と話す余裕なんかない。

一人でバシバシ進んでいった。

 

 

最初のバル。

濡れた雨具とバックパックが入口付近にどっさり並んでた。

 

カウンターもいっぱい。


今日はホットココアにした。

温まるなあココア。

ここでアルドも着いて一緒に朝食。

 

ここで、ファビオからメール。

違うバルで休憩中らしい。

アルドとそっちにも行ってみる。

 

あっ。こっちのバルの方がパンがおいしそう。

ちょっと失敗。


ファビオと合流。

ここで、テを注文。

1ユーロ。

痒みがきついんで、
バックパックの腰のベルトの一番取り出しやすいとこに
痒みの薬を入れてて、休憩のたびに塗布。

おかげで手がベトベトだ。

今日はカミーノ中で一番天気悪い。
iphoneも出せる状況じゃないし、

ここって、山の上だから素敵な景色が見られる予定のとこだよね。きっと。
超残念じゃん。

 

ちょっと雨宿りしたい。って思ってたら

FONFRIAって村でレストラン発見。

ここで合流したロベルトも一緒に、4人であったまることに。


素敵な室内。

素敵なおかあさんがいて、

「あったまりたい。」って言ったら、

「スープあるよ。」って。

4人ともスープを注文。4ユーロ。

ガリシアの地図が書いてある素敵なキッチンマットに

スープをのせてくれた。
昨日の夜のと同じやつだ。

ガリシアの名物のスープらしいです。
これ、無茶苦茶温まります。

ジャガイモのスープがこんなにもおいしいなんて新発見です。

 

 

なかなか天気がよくならない。

下るにつれて風もすくなくなり、雨も小雨になり。

iphoneで写真がとれるようになった。

外壁の石が濡れて建物が違った表情にみえる。

乾いたときと、濡れたときの色がかわるのおもしろいなあ。

晴れた日にも見てみたい。

少しだけ山のきれいな風景も見えてきて、良かった。


石に変なマークが。


この木おばけみたい。


今日泊まる町トリアカステラに着いた。

この頃には雨はあがってて、かゆみはあるけど気分は晴れやかに。


今日のアルベルゲ到着時間は

14:10。

下りなのに意外とかかった。

休憩多かったかな。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼