タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

虹からの快晴。ブドウ畑の風景が気持ちいい!!カミーノ22日目。

2017年6月28日 ポンフェラーダからペレへ 29.8km

Ponferrada→Pereje

 

小雨が降っている中

7:00に出発

他の仲間たちは出発してたけど、

支度が遅くなって、7:00になっちゃった。

同じ部屋だったアルドと一緒にでる。

ポンフェラーダの町を抜けたら、

前方に虹が見えた。

右を見ると、雲の間から朝日が降り注いでブドウ畑を照らしていた。

ブドウの葉っぱが日の光でキラキラしててキレイ。

こうゆう風景ってタイミング。

朝早く出たら見られなかっただろうし、

今日もラッキーな日な予感。

 

 

朝からコウノトリ。

このポールってコウノトリの巣のために

わざわざ立ててる気がする。

また、あった。パイプ。

うん。絶対そうだ。

これ、コウノトリ用パイプだ。


完全な青空が見えてきたので、

レインジャケット脱ぎたい~ってなって

朝食を兼ねてバルに寄る。

初めてトースト頼んでみた。

トーストとカフェコンレーチェで2.2ユーロ。

アルドはいつも

を頼む。

イタリア人なのにコーヒーを飲まない。

家でも朝はテらしい。

コーヒーはイタリア人のあたりまえだと思ってたのに。

 

私はレインジャケットを脱いだ。

多少寒くても脱ぎたい性分。

寒かったら走れって思ってる。

だから、みんなと比べると割と薄着で歩いてるかも。


カンポナラヤでロベルトとベアトリーチェに追いついた。

モニカとカティアを待ってるみたい。


ワイナリーの建物。

青い空にこの朱色。かなり映えるね。

ワイナリーのとこでもたついてたら、

Kazu君が抜かしていった。

足が痛いのに少しハイペース。

kazu君は20代前半。若い子たちは無茶な歩き方の人が多い。

そして、足を痛める人も多い。

もう少し小股で行けば~って言ってみたけど、

やってみようとはしてるんだけど、

どうしても早くなっちゃうって本人は言ってた。

 

ここはブドウ畑が一面に広がってて、いい風景。

 

最近よく見るこの夫婦。

 

旦那さんのバックが年代物で鉄のフレームが入ってるタイプ。

かっこいい。

いつも会話をしながら、楽しそうに歩いてる。うらやましいね。


CACABELOS

この村は山小屋風の建物が多かった。

 

かわいい街並み。
外灯の赤がいいね。

プルポやさんの看板。

結構大きいもので迫力あった。

複雑な装飾のホステルの看板。


川を渡る。

 

空の色がすごくきれいだな。

今日3回目のコウノトリの巣。

車通りの多い道の脇を歩く。

歩道が少ないのでちょっとこわい。

ここで、車道から抜けられた。

そして、またきれいなブドウ畑。

立ち止まって写真撮ったりしてたら、完全にアルドと離れた。

ファビオからメール。

ビジャフランカデルビエルソってとこのカフェテリアでアルドと一緒に休憩中らしい。

MAPSmeで店の名前を検索して、

カフェテリア着いた。


今日の道はあまり大変そうではないので

行っちゃいますか

ビール。

 

ビールとトルティージャ。

2.8ユーロ。

今日泊まろうとしてるところにはお店が何にもないらしく、

この町でスーパーに寄ることに。

地図を調べてみると、カルフールがあるらしい。


カルフールの看板発見。

少し離れたところのカルフールで、

朝食とかを購入。

私は飲むヨーグルトとフルーツ。

 

私は店にあれば飲むヨーグルトを買ってる。

Ni君が

DIAってスーパーで買う飲むヨーグルトが超安いっすよ

って教えてくれて、

DIAでDIAブランドのヨーグルト買うと1ℓ0.98ユーロっていう価格。

日本では絶対に変えない価格。これだったら毎日飲めるね。

 

毎日ヨーグルトって健康的。

一日一リットルは飲み過ぎ?

 

 

ここからは、ファビオと歩く。


少しだけ登って

なんでか木が青くなってるとこを通って

今日の目的地、

PEREBEに着いた。

ここはかなりちっちゃな村で。


アルベルゲも一つしかない。

アルベルゲに到着。

15:30

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼