タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼

早朝に見た幻想的な景色!カミーノ12日目

2017年6月17日 アタプエルカからブルゴス 19.83km

Atapuerca→Burgos

今日の出発

5:30

いつものようにまわりは真っ暗。

アタプエルカを出ると

すぐ山道に入っていく。ここで→がない二股が・・・

ヘッドライトで照らしても見えない。

 

「ルタ、ハイテクで確認して・・・・」

いつの間にか私はハイテク担当だ。

私がGPSで確認して右側の道を選ぶ。

 

 

山を登っていくと、一番高いところまできたみたい。

立ち止まって後ろをみると、

空と地面の境界があかくなってきていた。


写真を撮ってみる。

iphoneでもうまく撮れた。バカきれい。

 

もう少し進むと、十字架が見えてきて。


なんて幻想的な景色なんだろう。

 

少しのあかりで照らされている仲間たちのシルエットもきれいだ。

少しの間景色を楽しんだ後、また進んでいく。

 

明るくなってきた。

石がごろごろしている道を下っていく。

こういう道は結構膝への負担がある。

モニカとアルドはトレッキングポールを使って下っていく。

明るくなってきても雲にうっすら赤い色が残り。


しだいに青くなっていく空。

麦畑をあるいていると、突然ど派手なバスが。

アルベルゲの案内みたい。

CADENUELA PIO PICOに入った。

 

 

スペインには日本製のピックアップ車が多い。

日本ではこのタイプの車が減ってきちゃってるのに、
スペインではバンバン走ってる。
日本でも売ってほしいなあ。

 

 

少し歩くと今日最初のバル。

ここで朝ごはん。

ホスピタレイロもいた。

昨日の宿で一緒だった人たちが集結してる感じ。

みんな早起きして歩いてるんだね。

 

今日は少し寒かったので

飲み物をいつもと違うものに。

ホット チョコレート(ココアみたいな飲み物)

カフェコンレーチェよりあったまる。

 

あっふつうは窓枠のまわりは、本物の石で貼ってあるのに、この家は描いてある。

でも、手書き具合がかわいく仕上がってるね。


今日は寒いので、アルドは完全防備。

ここは石済みの家が多かったな。


ちょいちょい煙突みたいなのが屋根についてる家があって、もしかして暖炉とかあるのかなあ。

この辺りから、ペースを早めにした。

ゆっくり歩くことの方がきつくなってきたから。
筋力アップしすぎ~

 

 

 

単調な道がおおいなあ。今日も。

こんな風な単調な道が続いてるときは、ipod で音楽を聞きながら歩く。

最初は洋楽を聞いてたんだけど、最近一番しっくりきてるのが

BOOWYのベスト。

テンポもいいし、わが年代ってBOOWYの曲聞くとテンション上がるっていうか。

いいいんです。

余談ですが、夜中の店舗の工事現場でBOOWYかけると、
職人さんが同年代だったら、確実に効率アップします。

前を歩いていたロベルトとNI君がこの道を行っちゃった。

通っていいの?この道。

みんなが歩いてる跡があるから大丈夫なのか??

心配だったけど、ここいかないと相当遠回りらしく。ついていきます。

 

風力発電の風車がたくさん見えてきました。

 

ずっと先にみえるのがブルゴスみたいです。

 

ブルゴスの町に入る前に行き方が二通りあるらしく。

分岐のところで、ロベルトとNI君とみんなを待ちました。

その時、上を見上げるとコウノトリの子供が飛び立つ練習をしている光景が見えて、

何度も何度もチャレンジしようとするんだけど、

全然飛び立てなくって。

 

私たちの見ている間は飛び立てなかった。ガンバれ。

私たちは川沿いを行くルートで行くみたいです。

一度道を間違えました。

時々木とかに矢印書いてあるけど見落としやすいです。

できるだけ最短のコースを選んで歩きます。

この辺は矢印が書いてない。

そして一番わかりづらかったところ。

この橋をくぐるってとこ。

矢印もないし、ベアトリーチェが地元の人に聞いてやっとわかって。

ブルゴスにいつの間にが入ったようです。

入ってからも左に公園。右に川が流れているところをずっとまっすぐ歩いていきます。

 

 

変なオブジェ。巡礼者?

この橋を右にまがります。

きれいな装飾のなにか。

大変そうなストリートパフォーマー。

そしてホントの銅像。

ブルゴス大聖堂ついた。


アルベルゲを目指します。

ちょっと迷ったのでベアトリーチェが地元の人に聞いてくれました。

大聖堂の左側の階段を上って右に曲がるとすぐみたいです。

おっ着いた。

11:30

まだ開いてないみたいでバックパックを並べて待ってます。

ちょうどいい真ん前にバル。

時間もあるしビール飲もう。

ここの

トルティージャはふわっふわっで今までで一番のうまさ。

ピンチョスも気になるけど。

宿の話は次回。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼