タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 旅の持ち物

スペイン巡礼、役に立った持ち物!バック編。

行く前に熟考して購入していったバックたち。

実際にどうだったかを今回は書いていきます。

 

メインバック「グレゴリー J38」

20年ぐらい前、ヨーロッパをバックパッカーしているときは 「モンベル トライバック60」で旅をしてました。 シ…

 

行く前はガバッっとあくところに着目していましたが、

その機能よりも、

背負い心地が最高!!

他の人たちは肩や腰が痛くなっていたようですが、私は一度も痛くなりませんでした。

パスタなどの食材をたくさん入れたときは、少し重いなあと感じましたが、痛くはならなかった。

 

私の自己流ですが、

上りにショルダーベルトを少し緩めると、重さが分散されて楽になったので、後半はその方法で歩きながら調整してました。

 

ウエストの小さなポケット。
思っていたより大活躍。

ポータブル充電器を入れたり、アームカバーを入れたり、行動食をいれたり、ちょういいサイズ。

 

 

 

ショルダーポーチ 「ミレー モンテ パッデッド ポーチ」

びっくりするほど久しぶりになってしまいました。ブログを更新できなかった言い訳はいつか書くとして少しずつ増やしてきたアイテムを紹介していきます。熊野古道に行っ...

 

このポーチにはお財布、iphone、Ipodをイヤフォンを入れてました。

2つのポケットがあったので、よく取り出す財布とiphoneを大きいファスナーの方へ。

特にIphoneは写真を撮るために、かなり頻繁に使うので、このポーチに入れておくのはかなり便利でした。

 

 

 

サコッシュ 「半自作」

サコッシュを探してました。 山と道さんのサコッシュなどはかっこいいけど、 なかなか手がでない。 必要なものが多…

 

これには、クデンシャル、ガイドブック、ノートとペンをいれてました。

クデンシャルも毎日出し入れするのでサコッシュに入れるのがよかった。

少し紐の部分が食い込んで痛かったことがあったので、
紐の太さを要改良です。

 

 

 

スタッフバック 「自作」

トレッキングを猛烈に検索していたら、 MYOGって言葉が出てきた。   MYOGとはMake You…

タイベックシートで作ったスタッフバック。
軽くて、使いやすかったです。

特に便利だなと思ったのが、サンダル入れ。
タイベックシートと防水ファスナーで作ったもの。
写真撮り忘れです。

こんな感じにタイベックシートにファスナーを縫い付けて、両端をテープで貼るだけっていう簡単な構造ですが、サンダルを出し入れするのにとっても重宝しました。

厚手のものも入れられるように両サイドにマチをつくったものも作って、ズボン類を入れてました。

きんちゃく型より少し重いですが、使い勝手はこちらの方がいいです。

 

 

タイベックシートって素材。

安くて良かったんですが、南京虫にやられて荷物を全部洗濯したとき、どう洗っていいかわからず使うのをやめました。

荷物の中では南京虫は見ることはなかったんですが、怖くて・・・。

で、家に帰ってきてからは全部捨てちゃいました。
見えない敵に負けちゃいました。

良かったし、簡単なのでまた作ろうと思います。

 

 

貴重品入れ 「丸美屋お茶漬けの袋」

 

これ便利です。

  • 一見貴重品入ってるように見えない。
  • お札が丁度入る大きさ
  • チャックでとめられる
  • ビニール系の入れ物なので、濡れない

スーパーや100均で良いサイズの袋さがしてたら、これがバッチリでした。

お茶の袋が一番サイズが良かったんだけど、ちょっと高いし、使う予定ないし。

お茶漬けの素だったらいいなと思って。
100均一に売ってます。

 

 

紹介したバックたち

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, 旅の持ち物