タビノシタク

スペイン巡礼に向かって。旅の準備をこつこつと...。まずは熊野古道からはじめました!とうとうサンティアゴ巡礼スタート!!

スポンサーリンク

スペイン巡礼 スペイン巡礼のあとで

ボローニャまで自転車で行ってみるの巻!!ボローニャ2日目。

ボローニャ2日目の今日はファビオもロザンナも仕事。

自転車を借りてボローニャの町の方に行ってみる。

 

海外で自転車って無茶苦茶気持ちいいですね。

ただ、交通ルールがよくわからず。右と左どっちを走ればいいの??
わからないので、地元のおじさんについていってみた。

 

 

古そうな門を通りすぎたらいっきに町の雰囲気が変わった。

柱廊がずっと続く。統一されててきれい。
この柱廊はポルティコていうらしい。

ここでも、歩道?みたいなとこを自転車で走っていいのか悩む。

乗らずに自転車を引きながら歩いた。

 

ポルティコっていいね。雨でも関係ないし、日差しも遮ることができる。

 

やっぱり違うなあ。スペインと。
扉と柱のデザインが特徴的な建物。

 

 

これは

Torri di Bologna ボローニャの斜塔

超斜めになってました。
この塔には登ることができるみたい。

 

町の中心地マッジョーレ広場で警察のお兄さんに駐輪場の場所を聞きます。

隣接する図書館の脇に駐輪場ありました。

 

ファビオから持たされた

これバイク用??

って感じの重い鍵でをつけます。

 

まわりの自転車の鍵も同じような感じ。

この鍵を付けないと10秒で盗まれちゃうって言ってました。

盗み文化が発達してるんだね。

 

 

 

マッジョーレ広場は素敵な建物たちに囲われています。

 

 

聖ペトロニオ大聖堂

中はこんな感じ。

サーモン色に塗られたエッジはインパクトがあります。

 

 

 

町の中心部のポルティコは装飾も派手で

これでもかってぐらい絵や彫刻がほどこされてます。

 

 

 

ポルティコに面してるお店もエレガントなショップが多いです。

マッジョーレ広場から脇道に入るとちょっと庶民的な商店もあり、

THEモッツアレラって感じの売り方で売られていました。

モッツアレラチーズってこんなに種類があるの??
試してみたいなあ。

 

 

休憩がてら、少しおしゃれなバルに入ります。

サンドイッチやカラフルなケーキに気をとられながらも、

 

私のチョイスはこれ。

 

ピスタチオクリームのパン。

ジェラートでは見たことあったけど、クリームってのは初めて。

かなり感動的なおいしさでした。
そして、イタリアのカプチーノもバリうま。

 

ボローニャの中心地の建物の壁はほぼサーモンピンクっていうかオレンジみたいな色。

気になったので聞いてみた。

昔から屋根はオレンジで壁はこんな色って決まりがあって、新しく建てる建物もこの色じゃなきゃ許可がおりないんだって。

 

町の統一感がハンパないです。

ずーと前に行ったエルサレムでもそんな事言ってたな。
あそこは、使う石を制限されてるんだったな。

 

外観が同じようにみえるからか、内装は個性豊か。

 

 

アイアンデザインもエレガント。

 

自転車を降りてからは、マッジョーレ広場にあるインフォメーションで地図をゲットしていたので、チェックしながら進んでいくと

 

ちょっと笑える鍵穴にであえたり、

 

 

 

本屋さんなのに壁やら天井やらがゴージャスなお店に出会えたり、

 

市場を発見したり、

 

市場の中のこのお店のランプがすごくかわいい。

 

 

どこを切り取ってもこの色だね。

 

 

 

 

 

帰国も間近だったので、繁華街でショッピング。

ふとアーケードの天井をみると、

こんな装飾の時計が見えたりとかして

昔からありそうな薬局の看板もこの装飾。

お昼ごはんはケバブにしました。

イタリアに来てるのにケバブって。

食べ物には頓着ない私です。
ヨーグルトが乗っかってるケバブ。大好きなんです。

ただ、この量。

食べきれるわけがありませんでした。少し残しちゃいました。ごめんなさい。

 

 

地図に載ってる主要な道を全部歩けたので、また自転車をピックアップして戻ります。

 

行きに大きいスーパーを見つけていたので、お土産をさがします。

おもしろ食材がたくさん。

友達へのお土産はほとんどスーパーで買いました。
袋一杯です。

バックパックに入るかなあ。

 

 

 

ファビオ宅に帰るとファビオはおらず、息子のジャコモがスイカを切ってくれました。

ファビオに似て気をつかうタイプです。

2人でスイカを食べてると、ファビオが嬉しそうに帰宅。

 

「見て!!君の好きなリガトーニ買って来たよ。」

 

リガトーニの箱を3箱も買って来てくれていました。

カミーノ中に話したこと覚えてくれてたんだね。

 

リガトーニは大好物です。

他のパスタと比べてパスタの味がダイレクトに味わえるとこがいいね。

バリラのリガトーニは日本ではネットでしか買えなくて、かなり高価。

 

ファビオありがとうって思ったけど、実はさっきスーパー寄った時に既に4箱のリガトーニを購入済。

計7箱のリガトーニが果たして38ℓのバックパックの中に入るだろうか。

少し不安になる......

 

けど

 

帰国したらリガトーニ三昧ダァ。

ちょっと嬉しい。

 

今日の夕飯

リガトーニ&ジェノベーゼ

私の大好物な組み合わせにしてくれました。

 

家でもつくれそうです。

何故かとなりの家のおねえさんも来て一緒に料理。

今回のジェノベーゼはエビとトマト入り。

おいしすぎて、おかわりです。

 

ファビオに感謝。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけたら、きっと泣けてしまいます。

     ↓        

 

-スペイン巡礼, スペイン巡礼のあとで